「こっぺ」ていう魚知ってますか?




こっぺの切身

面白い名前でしょ。これも魚の名前で金沢では生で売られよく食べられています。

実はえいのこと。えいといえば北海道では乾燥したものを水戻しして煮付けて食べる「かすべ」も有名ですね。

この「こっぺ」どうやって食べるかというと、金沢では生(乾燥していないもの)を煮付けて食べます。

ひれの先のなんこつがコリコリした食感で身はしっかり肉厚でとってもおいしいです。
意外と身が淡白でおいしですよ。ちょっと甘辛くしたほうがいいです。

えいは鮮度が落ちるとアンモニア臭がするといいますが、そういう経験はあまりしたことがありません。

こっぺの唐揚げ

また、この「こっぺ」唐揚げにしてレモンを絞って食べるとこれまた美味絶賛です。
身がふわっとしてなんこつがこりこりしてがたまりません。
金沢では「こっぺ」唐揚げがおいしいことはあまり知られていません。私が必死に宣伝しているのですが。食べた人には好評なんですよ!

えいの刺身も金沢の一部の地域で食べられています。私は食べたことがないですが、最初びっくりしました。「こんなものが刺身で食べられるのかぁ~」って。本当においしいのでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA