赤貝の刺身の作り方「秘技メンコ打ち」

みなさん、美味しいお魚食べてますか?

蒸し暑くなると無性に美味しい貝が食べたくなりますね。

そう思うのは私だけでしょうか?

イメージ 7

こんな状態で入荷します。
まだ活きのいいものはまだ動きます。
殻付きのものがあったら最高だけど!

今日は赤貝の美味しい食べ方紹介しますね。

上の写真は完成形のお刺身です。

両脇に入れた切り込みがチリチリになって鮮度の良さを感じさせてくれます。

イメージ 2

【リッキーのここがポイント!】
これを一つとりだします。そしてこれを手のひらの指の先におき、
まな板に向かってパシッ!とたたきつけるのです。そうメンコのように!
勢いあまって手をまな板に打ちつけないように!
よくあります。(笑)

イメージ 4

打ち付けられた貝。身がキュッとしまっているのがわかります?

イメージ 5

そのキュッとなった身に包丁の先で切り込みを入れるとこんな感じになります。

イメージ 6

時間がたつとさらに身が縮まってきます、

イメージ 8

リッキーもたべたくなってきました。お刺身つくっていながら食べられないのはつらいなァ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA