海藤花(かいとうげ)

2月の頃

こんばんは。まだまだ寒い日々が続きます。

雪こそ降らないものの今朝は-4℃ということで車のフロントガラスもバリバリでした。

しばらくエンジンをかけっぱなしにしてしばらくとけるのを待ちました。

なかなかとけないのでちょっとやきもき。

朝はまだ真冬なんですね。

ところでホタルイカの新物も出始めましたね。

リッキー家の今夜の夕食にもでましたよ~!

今年の初物はやっぱりおいしいね。

加賀橋立港の小だこ

最近浜から小だこが入荷します。

その小だこを調理して店に出すんですが、いいものがあったので紹介します。

それがこれ!↓

小だこの頭の中にあったもの。

真ん丸 雪見だいふくみたい。

これは以前ネットで見たことあるけど実際にみたのは初めて?!

「たこまんま」とか「海藤華」っていうらしい。
※タコの卵は海の中で藤の花のように産み付けられます。

この中に米粒のような卵がいっぱい詰まってます。

これはちょっとたべてみないと。あんまり冒険をしないリッキーもこれがチャンスとばかりに食べてみることにしました。

とりあえず漁師がやるように醤油に漬け込みました。

お~っ!醤油につけるとこんな感じになるんだ。

結構グロテスクだね・・・。

でもこれは生でいけそうな気がする。

とりあえずしばらく漬けとけばたべれるかな。

1時間後
おっ!いい感じになったかな。
ちょっと2、3粒をパクリ・・・。

初めて食べる味わい

うっ!美味い!

ねっとり濃厚な味わい。
でもくせもなくおいしい珍味だな。
ちょっと薄皮が口の裏側にくっつく感じもあるけどいけるよ!

食べた人はみんな絶賛してました。「うめぇ~」って悲鳴を上げる人まで。

これはいいですね。この時期だけの楽しみがまたふえました。

今度はもっといっぱい集めてもう少し調味液にこだわってつくってみたいです。(昆布とよくあいそう!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA