ねじらがれい(黒舌平目)の捌き方




夏ガレイとも言われるこのねじらがれい(黒舌平目)は皮をむいてバター焼きか煮付にします。

ねじらがれい(黒舌平目

北陸では資源保護のため6月末日で底曳網漁が禁漁となり8月末日まで魚の取り扱いが減ってしまいます。特にカレイも少なくなるのでカレイ好き多い金沢ではこのねじらがれいが煮付の代用品となって需要が増えます。

ねじらがれい

調理方法はまず白い方の鱗を包丁で取り除きます。

その後写真のように尾を切り取ります。

尾は必ずとってください

これから皮をむく作業です。

SANYO DIGITAL CAMERA

まずアゴあたりのところで軽く筋をつけます。

SANYO DIGITAL CAMERA

白い腹の方をまな板にしっかり固定しながら頭を持って

SANYO DIGITAL CAMERA

一列分うまく皮がむけたら、切口一列分包丁で抑えて頭をしっかり持ってビリっと皮を剥がします。

SANYO DIGITAL CAMERA

慣れないときはクチャクチャになったものですが、最近は失敗することがなくなりました。

SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA

皮をうまく剥けるようになると結構快感になりますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA