甘海老の干したものが商品化されています!




新鮮な甘海老を干物にする技術があります。日本海側の高速道路のSAなどで販売もされたりしていますが、なかなか難しいです。

まず鮮度のよくないものは頭の周りから黒ずんできます。

純粋にこの商品は需要があるのだろうか?そもそも悩んでしまいます。

1袋でも6百円前後する結構高いもの。手間を考えれば当然だと思いますがだしとりだけで使えるところはなかなかないかもしれない。

いずれにしても高級食材を扱える高級店での提供になると広がりも見えない。

こういう商品についてどう考えたらいいのか悩んでいます。

実際売ったこともありますがなかなか売れなかったです。

ガス海老も含めたりしてもう少し考えてみたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA