あえて木の柄のある調理器具は使わないことにしています




長いこと鮮魚対面で調理をしてると思うことがあります。

包丁や鱗ひきの木の柄が朽ち果ててボロボロになっているのがとても情けなくなります。衛生的でもありません。

ということで今いるお店では木の柄のあるものを一切使わないことにしました。

お値段もちょっと高くなりますが耐久性もあり長期的に見たらコストパフォーマンスの良い物だということがわかりました。

特にこの鱗ひきは秀逸です。清潔感もありますがなんといってもいつまで経ってもヘッドがグラグラしないのがいいです。

通常の鱗ひきを使ったことある人ならわかると思いますが鱗を落とすのにトントンと鱗ひきをまな板に当てて鱗を落とすとそのうちにヘッドがゆるゆるになってしまいます。

このステンの鱗ひきはいつまで経ってもヘッドがグラグラすることないので精神衛生上非常に良い物だとわかりました。

みなさんもおすすめです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA