ボイルほたるいか 5月の魚介類







名称:

ボイルほたるいか

産地:

富山、兵庫、福井

流通状態:

冷凍解凍→チルド

用途・食べ方:

そのまま生食

おすすめ料理法:

酢味噌和え、生姜醤油、天ぷら、菜の花と辛子和え

価格帯 − 通常小売価格(税抜き)

兵庫298円、富山580円

基本情報:

  • 出始めは冷凍解凍品から漁が増え出すととチルドになっていく
  • 蒸しているため形がきれい
  • 基本100gと言われている
  • 浜のいい加減な入れ方なので内容量にバラツキがある

知っ得っ!情報:

  • 浜で適当に入れるので内容量にバラツキがある
  • 目玉は取って食べたほうがたべやすい

備考:

<ギャラリー>

参考記事 自分でさばいて刺身にしたい北陸の魚7選 5月下旬編

参考記事 なぜコープおおぬかの魚が絶大に支持されてこれだけ近隣の人たちを惹きつけるのか?魚が売れるのにはわけがある!

参考記事 いか刺しの美味しさと恐怖 〜アニサキス被害を防ごう!画像付き

参考記事 さんまの刺身の美味しさと恐怖 〜アニサキス被害を防ごう!第2弾 画像付き

参考記事 刺身にできる5つの条件自分で魚をさばくとき

参考記事 魚をさばく主婦にオススメな包丁がこれ!使いやすくて重くない洋包丁「藤寅作」

参考記事 正しい包丁の研ぎ方を教えて下さい キッチン編

商品紹介

主婦が包丁選びに迷ったらこれ! 洋包丁17cm藤寅作







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA