はちめ(メバル)まとめ!金沢北陸人気ランキング大公開!







日本海の海の幸が豊富にとれる北陸ではいろんな種類のはちめ(メバル以下省略)が魚屋の売場に並べられます。

はちめの旬は春ということですが年間を通じて市場入荷あるようです。

いろんな種類のはちめがあり、それぞれに美味しさの特徴が違っています。

北陸に住んでいると普段の食生活の中でもこのはちめが担う部分は非常に大きいということです。

はちめは基本どんな料理にしても美味しいです。

刺身、カルパッチョ、寿司、塩焼き、煮付け、唐揚げ、フライ、鍋、お汁など。

魚屋の立場としていうとはちめは赤っぽい色をしているので彩りが鮮やかで上手く配置すれば売場が非常に華やかになるので重要な魚群になるのです。

それと意外とこのはちめを詳しく説明した記事がないものです。

そこで金沢在住のリッキーがこのはちめについて詳しく説明したいと思います。

すでに個別に記事を書いているのでそれらをまとめる形で記事にします。

金沢北陸はちめ人気ランキング第1位 のど黒

もともと美味しい魚でそれなりに高価で人気だったものに、テニス界の貴公子錦織圭さんが試合を終後、のど黒が食べたいと言ったところからマスコミに取り上げられ大フィーバーとなりました。

こののど黒刺身も美味しいですが炙るとより甘味が増して美味しくなるということで炙り寿司なんか最高です!

個人的には金目鯛のように煮付けにしたものを食べるのが夢です!←これ夢か?すぐできそうだけど⁈

とにかく最近相場が上がりすぎてまともに仕入れることができなくなりました。

なんとかしてほしいと思う今日この頃です。

金沢北陸はちめ人気ランキング第2位 あからばちめ

他の土地ではあまり見かけないはちめ。

ところが特に金沢では絶大な人気を誇るはちめがこのあからばちめです!

煮付けや塩焼きにします。

刺身で食べることはないです。

魚屋さんはこのはちめさえあればしっかり売上をとれるというので扱いとしては最重要レベルになるのです。

金沢北陸はちめ人気ランキング第3位 柳ばちめ

柳ばちめはのど黒より安価な魚ですがその実力は計り知れないものがあります。

刺身、寿司、煮付け、塩焼きなどオールラウンドで庶民に美味しい魚を食べる楽しみを与えてくれる存在と言えます。

特に身がしっかりしているところは大きなポイントといえます。

濃い赤色と黒い模様が彩りよく売場を華やかにしてくれます。

金沢北陸はちめ人気ランキング第4位 白そいばちめ

輪島の隠れた名魚です。

おそらくほとんどの人が知らないと思いますがその美味しさは群を抜いています。

知名度がない点と不細工な顔たちで実力以上に随分買いやすい値段となります。

値段も安いので見つけたら買いです。

金沢北陸はちめ人気ランキング第5位 茶ばちめ

本来はもっとランク高い位置にいてもおかしくないですがなかなか市場でも顔を見ることが少ないので5位にしました。

メバルの中でも最も魚らしい⁈形をしている魚です。

金色に輝く個体もあってなかなかカッコいい魚です。

もちろん食べてもおいしい魚なのでぜひ知っておいてください。

番外編 きじはた

厳密にいうとはちめ(メバル)ではないですが売場の扱いとしてははちめ(メバル)同じという意味で掲載しました。

言わずと知れた高級白身魚です。

この魚も身がシコシコして美味しいです。

高値で取引されます。

寿司屋さんや割烹で扱われるいわゆる高級魚です。

水揚げ量が少ないのですが人気の魚です。

まとめ

はちめはなんといっても並べるだけで売場が華やかになります。

身がしまっておいしい魚です。

大事にしたい魚群です。

<終わり>

トップページへ







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA