さかな検索(あいうえお順)はここをクリック!

生にしん 塩焼き絶品!小骨が残念!北海道の春告魚







冬から春にかけて金沢の市場にも生のにしんが入荷します。

正直北陸では人気ありません。

というか身欠きニシンは知っているのですが、生のにしんが馴染みなく知らないのです。

北陸日本海で取れなかったんだと思います。

身欠きニシンは知っているのに生のにしんを知らないなんて面白いですね。

ここでも北前船の影響があるのでしょうか。

店で売っても売れないのでほとんどのお店はあまり置いていません。

ただ、この生にしんとっても美味しい魚なのです。

リッキー

リッキー学生時代お茶の水の居酒屋でこのにしんの塩焼きばかり注文していました!

安くて美味しい塩焼きの味は今でも忘れられないです。

今回はこの生にしんを詳しく見ていきたいと思います。

生にしんの基本情報

分類 ニシン目ニシン科ニシン属                
名称(生)
別名・地方名鰊、春告魚
英語名Pacific herring
学名Clupea pallasii(Valeciennes,1847)
分布海水魚 昔は富山あたりでも取れていたようだが北上して北海道以北となった。
主な漁法刺網漁、巻網漁
備考・タイセイヨウニシンとパシフィックニシンの2種類
・春告魚
・にしんの卵が数の子になります。

どんな魚?

身欠きニシンの生の状態を知らない人が多いかもしれません。

数の子はこのにしんの卵。

かつてはにしんがたくさんとれて財をなしたという人の話もよく聞きました。

いわゆるにしん御殿のことですね。

今でもあるようですが、水産資源は永遠には続かないのでしょうね。

詳しく知りたい方はこちらのサイトが参考になります。時間ある時にどうぞ。

↓   ↓   ↓

贅を尽くした大豪邸と美術品 にしん御殿小樽貴賓館に感嘆

おいしい食べ方は?

塩焼きがおすすめです。

ただ、小骨が多いのが難点です。

子供に食べさせるときは注意しましょう。

よくのどに骨がひっかります。

リッキー

独特な脂があって塩焼きは絶品です!

にしんの刺身はできるの?

刺身は寄生虫とか多そうなので慎重に考えた方がいいでしょう。

北海道では鮮度いいものを刺身にして食べられているようです。

現地以外では避けた方がいいでしょう。

他の青魚同様アニサキスがいると思います。※食物連鎖の中にある。

石川県内のとあるお店がこのにしんを皮を剥いて刺身用で販売していますが同業者として理解に苦しみます。

普通はしません。

現地で刺身するならともかく北陸で水揚げから何日もたったにしんを刺身用にして販売するのはちょっとちょっと無責任なような気がします。

今まで問題ないはずないと思います。

にしんの煮付け

身欠きニシンの煮付けが美味しいなら生のにしんの煮付けも美味しいでしょう。

煮付けでオススメするときは写真のようにカマ付き三枚おろしで提供するのがいいと思います。

にしんのバター焼き・ムニエル

にしんのバター焼き・ムニエルも美味しいです。それとフライも美味しいですね。

そんなときはこのように三枚おろし(薄腹とり)にするといいでしょう。

どうやって買う?

冬から春にかけて北海道に近い地方で入荷があります。

他の青魚と同じで鮮度落ちが早いので販売される地域も限定されると思います。

市場に入荷した時から鮮度が落ちてお腹が出ているものもありますのでよく見ないといけないです。

できるだけ信頼できる魚屋さんで買うようにしましょう。

生にしんの場合、特にオスメス区別されて流通されてないようです。

卵あるなしで値段はそんなに変わらないようです。

ただ、大きなサイズは卵も美味しいのでメスに当たるとラッキーと思います。

どうやって売る?

北海道から離れた土地ではこの生にしんの価値をわかる人が少ないのでそんなに高くもない

ただ、シケで魚ない時などはそれなりに高い時があります。

相場が安い時だけ買えばいいでしょう。

どんなに大きくても売れるのは298円売りまでだと思います。

季節感が出る魚なので演出も含め売場をこのにしんで効果的に使うといいでしょう。

北陸ではほとんど売れないにしんですが、他の土地で美味しくて売れる魚は基本どこでも売れるはずです。

美味しいなら売れないはずないと思います。

馴染みがないだけで美味しさを表現しながら売っていくと徐々に売れてくると思います。

季節感が出て品揃えに幅が広がるという点で置いて損はないと思います。

最後に

にしんの美味しさをわかるとこの魚がどれだけ安いかというのがわかると思います。

小骨がなければもっと高値で取引されていたと思います。そこだけ残念です。

ホクホクの身に醤油をかけて食べるにしんの塩焼きめちゃくちゃ美味しいですね。

無性に食べたくなってきました!

参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑

<終わり>

トップページへ







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA