6月になるとイサキの刺身が無性に食べたくなるのはなぜでしょう? 







みなさん、こんにちは。なかなか外に美味しいものを食べに行けなくてストレスたまる日々を過ごしているのではないでしょうか?

もう美味しいものを想像だけで楽しむ術をマスターしませんか!あっ、みなさんはそんな技を使わなくてもそれぞれご家庭でおいしいもの食べれてますね。きっと。

「さかなのさ」でももっともっと美味しものの画像や映像をみなさんに提供していかないといけないと思ってるんですよ!

ちょっと、今ブログの技術的な部分にハマっていますがそもそも、美味しいお魚情報をわかりやすく紹介するのがこのブログの趣旨ですからしっかり伝えていかないといけませんね。。食べたことがない人でもわかりやすくイメージしやすいようにお見せしていくというのがリッキーの使命だと思って頑張ります!

ということで、今日はイサキの紹介です。

6月はイサキの旬

太平洋側に住んでいらっしゃる人はよくご存知なさかなですね。

春は5〜6月が旬ということでちょうどこれから美味しくなる季節ですね。

北陸では馴染みのない魚

金沢の市場にも並びますが一般の人にはあまり馴染みないので割烹とか料理屋さんに行くんでしょうね。

リッキーはこれが780円くらいで売れる時だけに仕入れることにしています。

リッキーの持論で、

「他の土地でおいしいと言われている魚が他の土地でも手に入るならきっとみんなおいしいと思ってくれるはず」

というバイヤーの信念みたいなものがあるんです。勝手に思っているだけですが、このイサキもそんな魚のひとつだと思って金沢の人にイサキおいしいよってすすめています。

最近は少しづつわかる人も増えてきたような気がします。

ということで相場が安いとはできるだけ仕入れてリッキーのお店で扱うようにしています。まあ、実際なかなか売れませんが損するまではいってないので継続してチャレンジしたいですね。

で、さっそくイサキのお刺身ご覧いただきますね。

イサキの刺身

この切身の厚さがたまらないですね。上品な味わいはまさにうっとうしい梅雨を吹き飛ばしてくれるほど美味しいと思いながらいつも食べてます。わさび

大体あじと同じような季節に旬をむかえるので脂ノリでいうとイサキかなと思いながらさばいています。

見るからに脂乗っているでしょう。絶対おいしいよ!

これ↓は少し脂うすい身です。

わかりますよね。それでも美味しそうですね。

また塩焼きにしてもおいしい魚です。

このイサキの骨を出汁にした味噌汁も美味しいだろうな。

食べたことないけれどあじの味噌汁も美味しいわけだからより脂の乗ったイサキの味噌汁は絶対おいしいよ!

あとはムニエルかな。

まとめ

今年はリッキーこのイサキのお刺身をどっかのタイミングで作りたいな。みなさんに動画でお見せできたらいいと思っているのですが…。

諸事情あって台所を使わせてもらえないので外で作りま〜す!

誰か台所使わせていただける方ご一報くださいね!

使用料として作ったお刺身は置いていきますから〜! (笑)

よろしくお願いします!







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


2 件のコメント

  • 最近仲良くしている人にイサキもらって食べました
    刺し身は社内で
    あとは自宅で味噌漬けにして食べてみました
    社内での刺し身は高評価
    味噌漬けは個人の弁当と家族の夕食用

    家族評価と社内の評価は最近食べた魚の中では一番美味い
    との事
    今の時期のイサキは確かに美味い

    • たけさん、コメントありがとうございます。
      味噌漬けも美味しでしょうね。
      イサキの美味しさわかっていただけて嬉しいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA