>> まずは読んでほしい記事がこちら ここをクリック! 

結婚したい魚屋さん必見! 〜余計なお世話だけど彼女を見つける方法おしえます!

実はスーパーや小売店の仕事は職場環境的にいえば出会いという点では恵まれている方だと思います。

男女の比率も同じか女性の方が多いくらいだからです。

みなさんもおそらく今まで出会いが全くなかったわけではないと思います。

ただちょうどドンピシャリのタイプがいなかっただけかもしれません。

だからこそ悩んでいるのだと思います。

彼女を見つけるにはまず自分に自信を持つこと!

ところで、みなさんは自分のことをどんなふうに思っていますか?

ごくごく普通の人だよという人が多いのかもしれません。

ただ、いつもいい人とか人畜無害と言われるのは逆にいうと男としてみられてないということなんでしょうね。

別に特にかっこいいわけでもないしどちらかというとムサクルシイのかもしれません。

そんなものかもしれません。

三代目JSBのような歌ってダンスもできてかっこよければ彼女探しそんな苦労はしませんね。

ただ、

「あまり今まで異性と話す機会がなかった」

だけなんでしょうね。

自分に自信がない場合もあり得るわけです。

それはそれで訓練いうかちょっとしたコツ、意識でなんとかなることだと思います。

スーパーの仕事は結婚相手にどうなの?

かつてはスーパーの仕事はあまり人気なかったかもしれません。

収入も大したことないし、お客さんに頭下げないといけなかったり、決して華々しい仕事とは言えなかったと思います。

しかし今の時代貴重な日々の食を担う担当者として社会的役割の重要性が高まっているといえるようになったような気がします。

コロナ禍でも職を確保された業種です。

スーパーは食のセーフティネットとして営業を継続されたのは大きいことだったと思います。

同じ食料品店でもデパートが営業自粛を余儀なくされたのと対照的だったのです。

その間スーパーに携わる人たちの収入は保障されたのです。

緊急事態宣言下でも今まで通りの暮らしが維持できたのです。

その意味でスーパーマーケットは非常に安定した職業となったいえるでしょう。

そしてこれからも変わらないと思います。

また、職場環境としても悪くないです。

男女の比率などむしろ女性の方が多かったりするので出会いという点では悪くはないと思います。

今でこそ忘年会や懇親会はなくなりましたが、時に会社負担で異性と気楽に交流できる環境にあるというのは他の職場ではあまりないかもしれません。

結婚早い人は早い

スーパーに勤める人でも結婚が早い人はもう20代前半に結婚してしまいます。

どちらかというと両極端なような気がします。

若いうちは何も考えずに結婚できたりします。

学生時代から付き合っている彼女とそのまま結婚というパターンもあります。

男女とも多少冒険的であっても勢いで結婚できたりします。

ところが30代も中盤に差し掛かるとそういうわけにはいかなくなるのです。

タイミングを逃すと一層難しくなるものです。

なぜ30代以上の独身者が多いのか

私が30代を過ぎて結婚をしていない人を見ているとはいくつか共通な点がありました。

① それはまず決して陰チャラではないという点です。

むしろ明るい陽気なタイプが多かったです。

やはり接客業ですから人当たりのよさには慣れていると思います。

みなさんのイメージする無精髭もボウボウで風呂も毎日入っていないようなムサ苦しいオッサンタイプはいまは昔のことなのです。

② 若い時はそれなりに遊んでいたような人だったりします。

③ ずっと彼女がいたという人も多いと思います。

むしろ、若い時から彼女がいて、なかなか結婚しないうちに別れてそのまま一人でいるというパターンが多かったような気がします。

もちろん不器用なタイプの人もいましたがそれでもそんな結婚できないほどではなかったです。

結局、人生のアヤでたまたま結婚という道に辿り着かなかっただけということだと思います。

ただ、マイナス要素としてあげるとしたら次のようなタイプであるといえるでしょう。

マイナス要素としてどんなタイプが多いか

  • パチンコ、パチスロなどギャンブル好き ・・・ 生活力ない
  • 超奥手 ・・・ チャンスをいかせてない
  • 自分中心志向が強い ・・・ 相手にされない
  • アイドル好き ・・・ 理想が高い?

おそらくですがこれのいずれかに当てはまるのではないでしょうか?

自分の好みは変えられないものです

別に悪いことではないですがこういう方々が結婚しない人に多かったように思えます。

独身者が異性と出会うきっかけは

周りの人に結婚は結婚はと言われるのは非常にうっとしいものです。

そんなのわかってるよってことです。

自分は自分なりのやり方があっていいじゃないのということでいいと思います。

そんな視点で独身者の人たちの婚活方法を見てみると次のようなものが挙げられると思います。

8つの婚活方法
  1. 飲み会・合コン
  2. チェッカーさんとの交流
  3. 同僚の紹介
  4. 飲み屋に通う
  5. 自分の趣味繋がり
  6. SNSで仲良くなる
  7. マッチングアプリの活用
  8. 結婚相談所の活用

それぞれどういうことか見てみましょう。

1.飲み会・合コン

結構今時はお酒を飲まない人もいるので伝統的なこの手法が通用するかわかりません。

しかしながらコミュニケーションを深める機会としては最強のような気がします。

合コンはともかく飲み会の席は今も昔も絶好の機会と言えるのではないでしょうか?

同じ職場内でも違う職場の人でも機会を作った方がいいでしょう。

ただ、できるんであればもうやっていることと思います。

なのでなんらかの事情でこのやり方が封印されているのだと思います。

だいたい、30歳近くなると一緒に飲みに行ってくれてた友達なんかも家庭ができたりして付き合ってくれなくなったりします。

また、相手方の年齢も上になってくるとそういう場に慣れた人だったりしてなかなか盛り上がらなかったりします。

なのでいうほどチャンスがないんですね。

2.チェッカー、他担当者との交流

簡単にいうと職場内の人の中から見つけようということです。

特にチェッカーの人は新卒で入ってきたりして初々しく素直だったりします。

だからといってすぐにどうにでもなるものではないですが、出会いという点でいうと絶好のチャンスといえます。

やはり同じ職場としての安心感もありますし、素性もわかっているのでことが進めばとんとん拍子になるでしょう。

これももうチェック済みだと思います。

やっている人はもうやっていると思います。

一般的にいうと魚屋さんはチェッカーと少し距離があります。。

なかなかその距離を縮めにくかったりもするのですが、その壁を乗り越えるといい感じで交流できると思います。

気をつけないといけないのが、パートさんの場合は既婚者が多いでしょうし、独身者だとしても下手をすると職場の絶好の噂のネタになりかねない点は注意したいところです。

一旦付き合って別れたりするとさらに状況は決してよくなることはないので結構そこは慎重にしたいものです。

別れた彼女が他の社員の人と仲良くするのを見るのは精神衛生上非常によくないものです。

3.同僚の紹介

20代のうちは周りの人もいろいろ声かけてくれます。

友達を紹介してくれたりもすると思います。

しかし、30代を超えてくるとよほど面倒見のいい人でなければいい人紹介してくれないと思います。

また、異性友達も紹介してくれたりするのはいいのですが、その紹介者以上に条件いい人は紹介してくれないものです。

紹介者が女性だとしてたらその彼女より可愛い子は絶対紹介してくれないと思った方がいいでしょう。

あるあるですね。

あとは紹介してもらった相手から断られるということもあります。

結構テンション下がりますね。

周りの手前、立ち直るまでに時間がかかることもあります。

やっぱり自分の力で見つけたいものです。

4.飲み屋に通う

おそらくこれは結構高確率でいいと思います。

やはり行きつけの店とかあると異性との出会いのチャンスは広がると思います。

別に飲みにいく女性って発展家ではとかは考えなくていいと思います。

友達同士できている人なら特に問題はないからです。

そういう人に声をかけやすい行きつけの店があるといいですね。

ただ、お酒を飲まない人には使えない方法です。

それとある程度通い詰めないといけないのでちょっと費用が負担になったりします。

余裕がないとちょっとしんどいです。

5.趣味を通じて交流する

趣味を持っているのであればその中で交流できますね。

まあ、このやり方もいい方法だと思います。

男女が揃う趣味があればということですが、共通の趣味があれば話に詰まるということもないのでやりやすいかもしれません。

最近でいうとネットゲームで交流するのもありだと思います。

ピアノ、写真、絵画、合唱、カブクラなど多岐にわたるので選択肢は広がります。

6.SNSで交流する

今の時代、これは結構有効な手段かもしれません。

確かにTwitterやフェイスブック、インスタとコミュニケーション取りやすいSNSが人気です。

結構これらを使っている人多いと思います。

自分のつくった刺身を載せたりすると結構「いいね」ついたりします。

実際その話題で仲良くなれます。

ただ、仲良くなれるといっても身近にいる人でないと意味がありません。

リアルで付き合うためには遠いところの人は無理だからです。

ちょっとSNSでは全国各地の人との交流を前提とするので確率的には低いかもしれません。

また、SNSを利用する人はリアルであまり深い関係になることを求めないかもしれません。

それもやり方次第でしょうが信頼関係を築き上げる点はこれまでのコニュニケーションツールと変わりません。

7.マッチングアプリ

今回一番紹介したいのがこの出会いのマッチングアプリです。

今の時代この手段が実に非常に有効です。

マッチングアプリで知り合って結婚したというのも珍しくないわけです。

ただこれもいかがわしい系のアプリもあるわけです。

別に真面目な出会いアプリがあります。

今回はこのまじめ系のマッチングアプリが一押しなのです。

比較的真面目系のアプリで有名どころを紹介すると以下のようになります。

ハッピーメール、マリッシュ、Yahoo!パートナー、ペアーズ、Omiai、タント、パートナーズなど

各アプリ入手しやすいですが基本的には似たような仕組みになります。

いろいろあるのでどれを選べばいいか迷います。

それぞれの比較についてはいろいろなサイトで紹介してるのでそちらを参考にしてください。

ここで一つだけオススメのアプリを紹介するとすれば、

pairs

次の点でオススメです。

  1. とにかくいろいろ人が多く集まっています。
  2. 地方でも県単位で分けれるのがありがたいです。
  3. いいねをした後の反応がいいです。
  4. 実際足あとやいいねきます。
  5. マッチングの確率が高いです。
  6. 妙に若い綺麗な子からくるということはあまりないです。=サクラは少ない?

他のアプリから見れば数も多いのか圧倒的に反応がいいです。

実際にマッチングもしやすいようです。

ぜひ登録してみてください。

【Pairs】(R18)

こちらのマッチングアプリも参考までにどうぞ!

ハッピーメール会員募集(18禁)

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

8.結婚相談所

最後のチャンスはここです。

費用はかかりますが親身になって結婚に導いてくれます。

例えばこんな結婚相談所をのぞいてみてください。

子連れ・子持ち・シングルマザー・シングルファザー・離婚歴有り・バツイチ男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【子持ち婚】 田舎暮らしを叶えられるオンライン結婚相談所は【田舎婚】 35歳以上男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活応援サービス【R婚】 恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【ピュア婚】 30歳からの婚活!【華の会メールBridal】

まとめ

あったかい家庭を持って幸せなってほしいです。

そして仕事を精力的にやれる環境を作ってほしいです。

そのためにもまずは身近にいてくれる存在を見つけることが大事でしょう。

仕事も大変でしょうがなんとかチャンスをモノするという意気込みが大事です!

<終わり>

トップページへ




人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA