水産コンサルタント西村弘先生に刺身を教えてもらえてよかった理由







全国のローカルスーパーマーケットの関係者のみなさん、コロナの影響はどうですか?緊急非常事態宣言も解除となり、少しずつ以前の状態に戻りつつある頃ではないでしょうか?

水産の場合は全国的にみても5月で120.0%ほどで推移したのではないでしょうか?ただ、多少前後してもそれは異常事態の結果なので一喜一憂するところでありません。ここで魚屋の基礎=丸魚の回転がしっかりできたかが大事なところだったと思います。

何よりもチラシの自粛もあって利益が例年にないくらいよかった月と言えるのではないでしょうか?

もともと5月は天気も良くなぎの日が続くので近海魚の相場が下がりやすい月です。安いところを値段をあげて魚の動きが止まることがないようにしているところはしっかり利益も残せたのではないでしょうか?

私的には過去経験のないほど利益を残せた月でした。

やはり丸魚が売れる店を構築すると5月というのは利益取りやすいものだなと改めて実感しました。

西村弘先生のすごいとこ

水産技術の指導、特に美しい刺身作り方指導については最高峰!です。

ところで、私もこうやって魚、そして刺身でいろいろ活動させていただいていますが、思えば東京代々木で水産コンサルタントをされている西村弘先生のおかげだと思っています。もう何年もおつきあいさせていただいてますが刺身だけでなく魚のイロハを教えれもらえてとても感謝しています。

数々のスーパーマーケットを指導された中で有名な逸話がありあます。

西村先生は水産基本の掃除を徹底的に指導するスタイルです。

とある新潟の某ローカルSMの指導に入った際、社長ご子息が水産チーフをしている店で、掃除をせずあまりにも汚いため、掃除をするまで指導しないということがありました。結局掃除をしないままなので西村先生もそれを貫いたらコンサルタント契約を解除されたという話。そしてその時西村先生は表情一つ変えずにその件を受け入れたという話。

その社長息子チーフが先生が何も教えないコンサルタントと自分の親の社長に言いつけてそれを社長が受け入れてしまったんですね。典型的なダメ社長とバカ2代目の話なのですが、先生がコンサルタント指導で一番大事にしていることは売場のクリンリネスということでした。

私もこの話をよく思い返すのですがその西村先生の行動の意図が最近よくわかるようになりました。

西村先生の実績

水産指導の実績(ローカル、大手SM、GMS、レストラン)

西村弘先生といえば、やはり、卓越した刺身技術の指導がご専門で日本で数ある水産コンサルタントの中でも非常に権威ある存在となられています。伝説の300坪で年間27億売った某SMの看板部門鮮魚の売場を設計されたのはこの西村先生です。

新人教育やバイヤー教育など地方ローカルスーパーマーケットはもちろん、おそらく名の通ったGMSや大手SMのほとんどを指導されているのではないでしょうか?

また長くお付き合いされている企業が多いのも特徴です。信頼される存在です。

トレーパンフレットのサンプル作成&撮影

また、各トレーメーカーからおぼんや年末年始に出る分厚いトレーパンフレットに西村先生の試作品が使われているます。

最先端の情報発信

この西村先生日本のスーパーマーケット水産の礎を築かれた存在ということでもうご高齢かと思えば今なお今時のSNSを使いこなし、ネットで情報発信精力的にされていてバイタリティあふれる姿がとても圧倒される頼もしい存在です。

「さかなのさ」の監修

実はこの「さかなのさ」の監修もしていただいて、ちょっと内容がズレていたりするとすぐに連絡いただいて、リッキーすぐに修正かけるということがよくあります。

弊サイト記事の

もっと刺身上手くなりたい!誰も教えてくれない7のポイント

今魚が売れない!繁盛店のつくり方~魚が売れる秘策教えます!

も西村先生にかつて教わった経験を記事に盛り込んでいます。

実体験として刺身の本質をしっかり教えていただてよかったです。

西村研究室へのご連絡はこちらから → http://www.nishi-ken.com

西村弘先生の今後の活動内容

今ホットな話題が盛り上がってきています。

スーパーマーケットの指導で有名な水元均先生とのWEBでのコラボが実現しそうです。

商人ネットというサイトでWEB対談が催されることのようで今詳細はここで言えませんが、非常に興味深いところです。

しばらく、注目していたいですね。

発表があればまたご案内します。

西村研究室情報

西村弘

略歴

1946年 滋賀県出身
 10代の頃から家業であった魚屋を手伝い魚の調理技術を身に付ける 
1968年
 大手スーパーマーケット水産部入社 水産スーパーバイザー等歴任
1975年
 CGCグループ水産コンサルタント活動のため大田研究室入社
1978年
 西村研究室を東京都新宿区に設立
2006年
 
東京都渋谷区千駄ヶ谷に会社移転

指導企業は北海道から沖縄まで全国
海外指導企業はタイ、台湾、アメリカ

何ご意見ご要望ありましたらこちらメールかコメント欄にお願いします。水産コンサルタントのお問合せは西村研究室のメールへ直接ご連絡ください。

西村研究室HP →http://www.nishi-ken.com/

<終わり>

トップページへ







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA