最新冷凍寿司情報 〜西村研究室







2020年4月 西村弘先生から水産業界最新情報の発信です!

今回は冷凍寿司。内容については次の通りです。
なかなか解凍したあとが難しいですね。いよいよ本格的な美味しいお寿司が登場するのでしょうか!

西村先生談

今回のコロナも含めて、これからの鮮魚に設置必須準備には
ウイルス対策、寄生虫対策、目で見える清潔環境です。
現在、この条件は直ぐにでも対応できますだけに、今こそ
見せかけ的な「安心、安全」から、「商品、人」共に、
より信頼を勝ち取る時こそ「今」がチャンスです。

今回ご紹介させていただく方は、世界のマーケットの商品を
実際に現地に出かけて開拓されて居られる方の情報です。

これからのマーケットは 新鮮冷凍「fresh frozen」です。
商品化は既に多くの商品は出回っていますが、
今後も益々の話題で優れた商品が開発されます。
これに伴った鮮魚も楽しみにしていてください。

開発者談

今週は、7年前から取り組んでいた『』が大きく動きました。この時期ですが冷凍寿司は、多くのメーカーが手掛けていますが、未だ、自然解凍で美味しい寿司がありません。解凍には、いろんな道具や工夫が為され、やっと食べることが出来ます。今、手掛けようとしているのは、自然解凍品です。無添加で、握り・稲荷・巻物全てに適しています。特に、巻物は7年前製造にも関わらず、つい先ほど、作ったのではないかと勘違いするほどです。写真をご覧ください。
この様な時であればこそ、この様な寿司があったらどれだけ助かることかと思う次第です。先ず、サンプルは7月頃から製造可能かと思います。楽しみにお待ちください。

西村研究室HP ⇨http://www.nishi-ken.com







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA