>> よく読まれている記事はこちら
a

退職代行を使って魚屋をやめる若者達

最近チラホラ聞くのが退職代行を使ってやめる人が増えてきたという話です。

若者を中心にこの退職代行を使ってやめたという話をよく耳にします。

それだけ退職代行も身近な存在になってきているのかもしれません。

昭和世代の我々からするとあり得ない論外な話でもよくよく聞いてみるとそれを使うの無理はないかなという事例もあるようです。

今回は社会勉強の意味を兼ねてこの退職代行というものがどんな仕組みなのか見ていきたいと思います。

>>低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】
Sponsored Links

退職代行は本人にかわって退職の連絡をしてくれるサービス

基本的な内容としては退職代行は本人にかわって退職の連絡をしてくれるサービスです。

退職したいときに一番いやな思いをする退職の報告を代行してくれます。

退職代行の付随サービス
  • 即日退職
  • 会社や上司への連絡不要
  • 確実に退職
  • 代理人の交渉も可能
  • 運営会社の安心感

退職代行を使った方がいい場合

最初は退職代行を使うのはどうかも思っていましたが、話を聞いてみると退職代行を使うのも無理はないという事例あるのです。

私が直近で聞いたのが次の2つの場合です。

【事例その1】

とある焼き肉チェーン店で店長から人手不足を理由にハードワークを求められ、生活のほぼ全てを仕事に捧げるような状態になって耐えきれず止めたいという場合。

その店長も威圧的で退職を言い出せる状況でないということでした。

【事例その2】

スーパーのある部門で突然のチーフの退職により、残された一人前に成り切っていない担当者が業務の大部分を担わなくてはいけなくなった場合

突発的な出来事でいますぐ売場を回すには自分しかいなくどうにもならない状況ということで大きな負担を強いられる状況でした。

飲食店でも小売店でもあり得ます。

いずれも会社や組織が担当者に過剰な負担の大きい業務を強いるような場合です。

結果的に自分ではどうにもならず辞めざるを得ないということになりました。

退職代行と法律問題

そもそも退職代行は法律的に問題はないでしょうか?

というのも退職は一定の法律行為であり、基本的に弁護士でないと退職代行できないからです。

その点、退職代行会社も弁護士に監修を依頼するとか、労働組合という形でやっているのが現状です。

退職代行と本人の関与

退職代行を使った時は本人は一切関与しなくていいのでしょうか?

多くのところが本人の関与を不要としています。

ただここについては退職代行業者にその会社へ強制力があるわけではないのでこれに拘束されないことが往々にしてあるようです。

本人の関与不要は100%ではないようです。退職代行会社、被退職会社の対応によってことなるようです。

退職代行の値段、料金

肝心の退職代行費用はいくらするのでしょうか?

一般的に退職代行の費用は2〜5万円くらいするということです。

これが高いかやすいかは深刻さの度合いによると思いまます。

退職代行のデメリット、リスク

退職代行を使うことで受けるリスクは次のとおりです。

退職代行のデメリット、リスク
  • 必ずしも退職できるわけでない場合がある
  • 当該担当と会社の関係がさらに悪くなる可能性もある
  • 法的な問題を解決できない

スーパーマーケット鮮魚部門担当者が退職代行を使うのは?

スーパーの鮮魚で働いている人が退職代行を使うのはどうでしょうか?

止むに止まれぬ状況であれば退職代行に依頼するのもありだと思います。

魚屋も慢性的な人で不足なので残された人たちにとってみれば非常に負担大です。

度が過ぎるようならこの退職代行を使うのもありだと思います。

退職代行を使われたスーパーの受け止め、想い

もし退職代行が成功した場合、お店はどういう対応を取るのでしょう。

辞められる立場の会社からいうととても残念な気持ちにになります。

ずっと一緒にやってきたなら何かあったら声をかけてほしいと思うのです。

可能であれば自分から連絡をとって直接申し出てほしい気持ちはあります。

Sponsored Links

結論として退職代行を使うのはありか?

この点については私は、退職代行を使うのもアリだと思います。

先に述べたように負担が大きすぎて、相手も威圧的な場合はやむを得ないと思います。

辞めたくてもやめれない状況は決して本人とっては好ましくないはずです。

それなら退職代行を使ってみるといいでしょう。

退職代行ガーディアン

退職代行会社はどんなところでしょうか?

業界的に有名なところを紹介します。

労働組合として退職を代行してくれる業者です。

>>会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】
Sponsored Links

まとめ

これからこの退職代行が増えてくると思います。

やめると言い出す時のあのつらさ、さみしさは言葉に表現できないくらいです。

そんな思いをしないように日頃から良い関係を築いていくことが大事です。

ただどうしてもうまくいかない状況なら退職代行を活用するのも一つの手だと思います。

決して不思議なことではない時代です。

<終わり>

トップページへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA