\\ 最近よく読まれている記事はこちら! //

さかなのさブログはどんなブログか?なにをしたいのか?あらためて紹介します。2020年秋




リッキー

こんにちは。さかなのさ主宰のリッキーです。

新しいテーマに切り替えてサイトリニューアルしました。

よりみなさんに(シズル感)あるおいしくて楽しくお魚情報お伝えしてきたいと思います。

最近いろんなサイトやブログを回っていいところ参考になるところを学ばされていただいています。

魚に関するサイトも結構ありますね。大手レシピサイトもひしめいています。また個人でもしっかりとした形で魚の情報豊富で素晴らしいサイトがいくつかありました。正直すごいなと思いました。

それらを見て思うことは単なるお魚情報を伝えるだけでは楽しくないなということでした。

確かに物を調べるには結構充実したサイトあるのですがおいしさが伝わってきてないような気がしました。

「さかなさブログ」がこれから魚の分野で最も信頼されサイトを構築していくには魚そのもののおいしさの表現が大事だと思いました。

なので「さかなのさブログ」は魚売場と一緒で鮮度感=シズル感とおいしさと活気をしっかり表現して単なる魚情報だけではない楽しいサイトを目指していこうと思います。

そのほか反面教師として気づいたこともありました。

まずは魚や物を売りたいとか販売を目的にしてるのがわかるとちょっと嫌だなということです。

別にさかなのさでも商品紹介しないわけではないですがあんまり売る方に力をいれてません。

ということでさかなのさは魚を売ることよりおいしくたべることを中心に据えて表現していかないといけないと思いました。

また、いったその先のブログサイトがなんの分野かわかりにくいということも感じました。

特にいろんな分野を扱っていたり全くなじみないサイトやブログだとそれがなにを伝えたいサイトなのかわからないことがよくあります。

特にカテゴリを設定してあってそれがいろんな内容だとどれがメインのテーマなのか思わず考えてしまうブログとかも結構多いです。

おそらく書いている人はみんないろんな自分の想いを表現したいので精一杯なんでしょうが、見る人にとってはサイトを訪れてすぐになんのブログかわかったほうがいいんでしょうね。

一瞬ですぐに見てわかるものでなければ親切でないと思いました。

またカテゴリをわかりやすくするのも大事だなとも思いました。

あと写真も全くないとわかりにくいと気づきました。

そんなこといって「さかなのさ」はどうなんだいということです。

魚に関することはわかるけれどさかなの何を伝えたいのということがわかりにくいのかもしれません。

やはりみやすい構成にしないといけないですね。

そんなこともあってこの「さかなさ」ブログも今からいろんなところを改修しています。

いろいろ触っているのでバタバタしてご迷惑おかけすることもあるかもしれませんがしばらくご理解ご了承のほどお願いいたします。

Sponsored Links

さかなのさブログ どんなブログか?

さかなのさブログはお魚を美味しく食べたいという人に有益な情報をお届けする魚総合情報サイトです。

四季折々の魚の情報やいろんな魚料理レシピなど魚を美味しく食べるための広い範囲の情報をお届けすることにしています。

必ずしも魚を食べることだけには限定していないのでかなり広い範囲の情報をお届けします。

ただ広い範囲の情報といっても魚に関することでなければならないと思っています。魚に関しない情報は避けることにしています。

さかなのさブログ メインテーマは?

そしてその中で一番追求したいメインのテーマは割安な魚を自分でさばいて美味しく食べるという点です。

なぜかというと

自分で買ってきた、釣ってきた魚を自分の手でさばいて美味しく食べる誰かに食べてもらって喜んでもらう」

というところに最も大きな価値を感じるからです。

食べたかった美味しい旬のお魚を買ってきて自分の楽しみに食べるのかもしれません。

お子さんやお孫さんに食べさせるためにさばくのかもしれません。

そこにはみなさんのおそらく満面の笑顔が広がっているのだと思います。

さばいた料理を食べた子供、孫たちが、

お父さん、お母さん、じいちゃん、ばあちゃん、今日のお刺身美味しいね!

といってくれているのでしょう。

喜ぶ子供達の笑顔がみれるわけです。

そんな笑顔を見ると本当に最高の幸福感を感じさせてくれますね。

人生の中でもそんな満ち足りた充実感・幸せ感を感じられる瞬間は多くないと思います。

それが煮付けなのかもしれません。塩焼きかもしれません。

お魚をさばいて料理して食べるということでみんなの笑顔が広がることは何て素晴らしいことなのかと思います。

それも自分でさばいたというところにさらに価値を感じます。

そしてそれが割安に買えたものだったとしたらさらに嬉しいですね。

それに対していくら美味しい魚でも高いお金を払って食べる魚料理は魅力ないです。

高いお金を払えば美味しくて当たり前です。

それではつまらないと思っています。

美味しそうな高そうな料理の写真がインスタなどなどにたくさん出てきます。

そういったブログや情報は世の中ありあふれています。

ちょとしたお金持ちが自慢のために高級な魚料理を見せられてもちっとも楽しくありませんよね。

だから「さかなのさブログ」では自分でさばいてお魚を食べるというところをメインテーマとしたいのです。

さかなのさブログ 沿革・活動歴は?

さかなのさブログは最初Yahoo!ブログ「さかなのさ」から始まりました。

2009年5月に開始して今までずっと続いています。

そこでは100万アクセスくらいまであったのですが無料ブログということで終了の方針には逆えず泣く泣く閉鎖を余儀なくされました。

他のブログへ移行できたのですが同じ思いをするのは嫌だったので有料ドメインでブログを再開することにしました。

独自ドメインは既にとってありGoogleアドセンスも既にとってあリました。

本格的にWrodPressで再開することとしました。

コストはかかりますがこれでもう自由にサイト運営できるということになりました。

で、2019年6月から有料テーマも入れ本格的に今の形でブログを更新しているところです。

さらに2020年の今年ストーク19の最新版に切り替えて今なおお魚情報発信中です。

【年表】

2009年5月・・・「さかなのさブログ」開始
2012年12月・・・終了

2015年ごろ ・・・独自ドメイン取得

2015年ごろ ・・・Googleアドセンス取得

2018年ごろ ・・・ 有料テーマストーク採用

2020年8月 ・・・ 新ストーク 19更新

2020年8月 ・・・ 月間P V数13,000

現在に至る

さかなのさブログ 主宰者リッキーはどんな人?

リッキー

こんにちは。毎日夜12時に寝て朝3時に起きて金沢中央市場でお魚の買付の仕事をしています。

1日が長いので人より数倍は人生を楽しめていると思うようにしています。

詳細はプロフィールコーナーをご覧ください。

さかなのさプロフィール

もともと文章を書くのは好きなので時間さえあれば記事を書いています。

最近は特にコロナ禍で飲みにも出れないので休日はほとんどブログに関わっています。

最近では記事を見たからいろいろお問合せもたくさんいただくようになりました。

ありがたい話です。

一つ一つの出会いを大切にしながら皆さんのペースでお役に立ちたいと思っています。

魚のことでわからないことありましたら気軽にご連絡ください。気長におつきあいさせていただきます。

何度でも質問いただいても結構です。

できるだけ早い段階で返信しますよ。

ただ、各記事にも書きましたが魚の場合即効性は期待できません。体系をじっくり作り上げるしかないと思っています。

なのですぐになんとかしてくれといわれても飛び道具は全く持っていないので期待に応えかねる点ご了承ご理解ください。

さかなのさ 西村研究室とどういう関係?

さかなのさブログの調理技術などの記事内容はまさに西村研究室(東京代々木)で教わったことが中心になっています。

西村研究室は水産コンサルタントの西村弘先生が主宰されている事務所です。

刺身指導、新人教育、水産幹部教育をはじめ水産経営に関するすべてについて指導されていてリッキーもずっと指導いただいています。最近現場ではご無沙汰ですが個人的アドバイスは常にいただいています。

このサイトの記事内容も西村弘先生に監修していただいております。

簡単にいうと師弟関係といっていいです。ただ西村先生は弟子を取らない主義なのでリッキーが勝手にいっているだけです。

西村先生

水産コンサルタントの西村です。

東京代々木に事務所を構えて日本全国各地およびアメリカ、東南アジアなどの百貨店、スーパーマーケット、カテゴリキラー、海鮮レストランのコンサルティングをしております。

もうかれこれこの道に入って50年が過ぎようとしています。

Facebookでも活動報告しておりますのでご覧ください。

リッキー

先生、いつも暖かい目で見守ってくださいまして本当にありがとうございます。

リッキーは現在相談のみで業務としてコンサルティングはやっておりません。

本格的な水産コンサルティングをご用命の方はこちらへお願いします。

西村研究室ホームページ

さかなのさブログ 誰に読んでほしいか?

本来読者対象は一つの方がいいといわれています。

しかし、さかなのさには魚をさばく魚を美味しく食べるという大きなテーマがあるのでその読者対象も広くなります。

なので強いていうなら 魚をさばく人 が対象になると思います。

メイン読者
  • 家で魚をさばく人 ママさん、パパさん、じいちゃん、ばあちゃん、ボク、お嬢ちゃんたち。
  • 仕事で魚をさばく人 スーパーの鮮魚担当、飲食店、居酒屋の調理担当。
  • 釣りをする人達 船釣り、磯釣り、堤防釣りする人、釣具店、釣船店。
関連読者
  • 魚屋経営をする人 ・スーパー・飲食店・居酒屋などの経営者、幹部の方々。
  • 水産業界の人 市場関係者、水産加工業者、水産品輸入業者、水産品メーカー。
  • 水産関連書籍の出版に関わる人 水産新聞、魚に関する雑誌編集者、魚に関するサイト運営者

魚をさばいて美味しく食べることに興味ある人に見てもらいたいのです。

それ以外の人にも見ていただいてこのブログは成り立っているのだと思います。

いずれにせよせっかく来ていただいた方々に楽しかった、役に立ったといわれるような記事を書いていきたいです。

さかなのさブログ 特徴は? 他のブログとの違いは?

先ほども書きましたようにこのブログは何?から他とどこが違うのという点もはっきりしていないといけません。

ただ、伝わらないところも多々あると思いますので改めて紹介させていただきます。

四季折々の旬魚の紹介 

みなさんもご存知な魚を中心に四季折々の季節感を出して紹介していきたいです。

なんといっても日本海ということで扱う魚種の豊富さが違います。毎日種類多いです。

毎日でも楽しめるほどの魚種と格闘していますので皆さんにも退屈しないほど美味しいお魚情報お届けできます。

それも各季節で区切ると結構な数になります。

https://sakananosa.com/category/about-fishes/

日本海特に金沢能登で獲れる種類豊富の魚たちを紹介

金沢能登はとにかく魚種が豊富です。

リッキーが金沢在住なので身近にその魚たちの紹介ができます。

また毎日市場に行っている関係で数多くの魚と出会える機会が多いです。

なので圧倒的な種類のお魚も紹介できるわけです。

いろんなエピソードを交えて紹介していきますね。

普段見慣れない珍しい変わった魚の紹介

また、普段見慣れないさかな変わった魚の様々な表情をお伝えできたらいいなと思ってます。

奇形の魚や滅多に市場流通しない魚など物珍しい魚はたくさん見ることができるでしょう。

それもさかなのさの魅力になると思っています。

https://sakananosa.com/category/about-fishes/rare-fish/

圧倒的な魚の種類の解説 

魚の総合情報ポータルサイトを作ろうとしています。

ということで魚の数だけ記事を作ろうと思っています。

食べれるという前提はありますが膨大な種類の魚を紹介できることになると思います。

もちろん辞典ではないのであんまり堅苦しいものはやるつもりないですがそこそそ種類増やしていきたいと思います。

独自のわかりやすい解説

最初から掲げているテーマです。

とにかくさかなの技術は難しいということが多いです。

しかしながら、その本質を見ることでぜい肉部分を削ぎ落とすことができるはずです。

言葉の使い回しも含めてわかりやすい表現を意識して記事を起こしていこうと思います。

そのために文字や記事の装飾もバージョンアップさせました。

引き続き楽しんでいただけるよう配慮してまいります。

すべて写真はオリジナル

みなさんお気づきかと思いますがさかなのさで使っている写真はすべてオリジナルです。

魚や素材のいつもの違った表情を意識して撮ってユニーク(単一)なものとなっています。

これで内容が充実すれば本望です。

魚は写真の撮り方でいろんな表情を見せてくれます。

そういった普段見慣れない魚の様々な姿を見れるのも楽しみの一つだと思います。

なお、当ブログの写真はすべて当ブログに著作権がありますので無断でダウンロードできません。

すべての写真に署名が入っております。加工してもすぐにわかるようになっております。

どうしても必要な方は使用権のみになりますが一部販売しております。

詳細はこちら↓   ↓   ↓をご覧ください。

写真素材のピクスタ

この点に関しては儲ける為というより写真の権利移動をスムーズに行う為です。どうぞご理解ください。

鮮魚の体系をwebでいつでもどこでも閲覧

魚販売業務に関わる手順やノウハウの全てを教科書にしたいと思ってます。

それもスマホでいつでも見れる環境を整備したいと思っています。

というのも魚屋の場合テキスト講義用の資料をプリントアウトして出しても手垢というか魚の汁で汚く変色していることがよくあります。紙を使わずに見れる方法を確立させたいです。

自分でも使っているテキストもすごい状態です。

また、テキストにすると膨大な量になります。そんな膨大な量を手軽に見ることが難しいですね。

しかも書籍にすると高い。ン万円もするものです。

ということで鮮魚の教科書というか体系書をこのさかなのさで簡単に見れるようにしたいです。

それでサイト冒頭にところに「鮮魚の教科書」というビックアイコンを置いているのです。

また執筆途中なので見やすくありませんが随時内容充実させていきます。

ここから見れます。↓   ↓   ↓

魚に関するみなさんの悩みを解決したいです!個別相談可

リッキーはこのブログを通じて魚をさばく人の悩みを解決してあげたいと思っています。

なんか手掛かりでもいいので情報いただければ回答させていただきます。

ただ、できたら質問内容を具体的にしてもらえると回答も適切に敏速にできると思いますのでご協力ください。

さかなのさブログ これからどんな感じになっていくの?

これから予定している内容は以下の通りです。

YouTubeで魚のさばき方動画の紹介

もう既に魚の捌き方動画はたくさんあります。ただ、なんかわかりにくいんですよね。

ただ、娯楽としてならいいのですが、本当に魚をさばきたいしかも自宅で捌きたいという人の需要はまだ満たされてないように思います。

ただ、動画になると一人で気ままにやるというわけにはいかないのでもうしばらくブログの内容を充実させてアクセス数を増やしてからやろうと思います。

あんまり露出したくないので写真と声だけでならすぐに対応できるかなとも思っています。

※実はもうさかなのさのチャンネルはあるんですよ!(笑)ただ、みなさんに紹介するときはもう少しコンテンツを充実させてからと思っています。

WEBお魚料理教室

このブログからさかな料理教室も運営もできたらいいと思っています。

実はリッキーリアルでも料理教室をやっています。

具体的な内容は↓   ↓   ↓でご覧ください。

もし、イベント等で興味ある方は連絡ください。

調味料メーカーさんのイベントのお役に立てることがあるかもしれません。

お刺身コンテスト

これも2回ほど実績あります。

西村研究室の協力で過去2回開催しました。

豪華景品もありとても盛りあがりました。

さかなのさブログ ショッピングはできる?

先の話ですが、現役引退してからはやろうと考えています。

いまからオリジナル商品をいろいろ考えています。

現在もショッピンではありませんが特に気に入ったものだけ商品案内(購入可)はしています。

Sponsored Links

最後に

魚をさばいて美味しく食べる

これをどれだけ楽しくしかもわかりやすく表現するか。

ここに特化してこのブログを盛り上げていきたいと思います。

みなさんのお役に立って楽しい魚食ライフ楽しんでいただけるように努力していきます。

ご来場をお待ちしております。

2020年9月






網走水産


人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA