太刀魚のアスパラ巻きチーズ焼き 夏に美味しい魚料理







今日は料理レシピの紹介です。

夏になると魚の種類も少なくなり魚好きには少し物足りない季節といえ流かもしれません。

そんな中で比較的入荷の多いお魚に太刀魚があります。

この太刀魚塩焼きにしたり、バター焼きにしたりしても美味しい魚です。

身質がどちらかというとヒラメに近いというかちょっとザラッとしてねっとり感があって独特な味わいです。

まあ、美味しい魚であることには違いないです。

ただ、塩焼きやバター焼きだけでは普通ですので今日は少し違った料理を紹介したいと思います。

太刀魚のアスパラ巻きチーズ焼き

これはとある料理屋さんでだされた料理です。

作り方を聞いたので紹介します。

材料 (2人前)

  • ・・・1尾 ※魚屋さんで三枚おろしにしてもらう
  • アスパラ・・・6本
  • シュレッドチーズ・・・適量 ※スライスチーズでも可
  • こしょう

作り方

  • まずアスパラを根元の硬い部分をピーラーで取り除く。
  • 沸騰したお湯に塩を少し入れ2分ほど茹でて冷水で冷やす。
  • 冷えたらキッチンペパーで水分を取り、
  • アスパラを5cmの幅に切る。
  • 三枚おろしにしてある太刀魚も同じくらいの幅で縦に切ります。
  • 切った太刀魚はまだ背の方が厚みがあるので真ん中から外に向けて観音開きにします。※背の方だけ包丁を入れて味を薄くします。
  • 観音開きにしたへ塩胡椒を振ります。
  • そこに茹でたアスパラをのせ、背の方から巻いていきます。
  • 巻き上がったらつなぎ目を下にしておいていきます。
  • できたらフライパンを熱してバターを溶かします。
  • そこに先ほどアスパラを巻いた太刀魚のつなぎ目を下にしてしっかり焼きます。
  • 転がしながら全体を焼いて火を通します。
  • 全部焼き上がったら耐熱皿に巻いた太刀魚を横にして並べます。
  • それぞれの巻の上にチーズをのせます。
  • グリルで2分ほど焼いてチーズに焼き目をつけます。
  • お皿にのせかえて出来上がりです。

太刀魚を巻いてキレイな形にするところが難しいです。アスパラを巻いた太刀魚がどうしても外れるようなら爪楊枝を使ってみてください。

アスパラを巻いたもの全体を水溶き片栗粉にまぶしてから焼いてもよさそうです。

いずれにしても太刀魚がこんなに美味しいものかというくらい美味しく出来上がります。

バジルオイルを使ったり、中に入れるものを変えてもたりいろいろ試してみるのもありだと思います。レパートリーが広がりますね。

ぜひ挑戦してみてください。

美味しくできたらメールまたはコメント欄で教えてくださいね。そのときに写真を添付してもらえればまたここで紹介させていただきます。

ギャラリー 太刀魚

まとめ

太刀魚は相場で値段が随分左右されます。

安いときはメチャクチャ安くなりますのでそういったときにご利用いただくといいですね。

ギャラリーにもありましたが刺身にする場合は基本皮をつけて切ります。ちょっと皮が硬いと感じるかもしれません。そのときは隣の写真のようにタタキ風にするといいですね。夏野菜のミョウガとも相性いいので一緒にどうぞ!

夏の太刀魚を攻略すればさらに充実した魚食ライフが楽しめますね!

<終わり>

トップページへ







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA