\\ 最近よく読まれている記事はこちら! //

キジハタ(アコウ) 6月の魚介類




Sponsored Links
Sponsored Links

キジハタ(アコウ)の基本情報

 スズキ目ハタ科マハタ属
名称キジハタ
別名・地方名アコウ、なめら(赤)
英語名
学名
分布全国各地 能登に多い
主な漁法釣り他
備考・波の荒い外海のサザエはツノがあり、内海のさざえにはツノがないという言い方をする。
・厳密には↑そうとは限らないようだ。

キジハタ(アコウ)のおいしい食べ方

<用途・食べ方>

刺身、、煮付け、唐揚げ どんな料理も可能

<オススメ料理法>

刺身姿造り 薄造り

身がシコシコしておいしい白身魚

どうやって売る?

売価は100gあたり298円が中心

ただ値段は定額にすることが多い

仕入値でk1,000円台の時が狙い目

それ以上だとスーパー量販店はきつい

<知っ得っ!情報>

 5月、6月に相場下がる

 普段手に入らない高級魚

これが売れるようになると店の信頼絶大になっているということ

対面におくと華やか。置いてみたい魚

スーパーでは通常は無視 扱える店は特別

最後に

一般のお客さんは知らないが、魚好きの人はおいしい魚として知っている。

無理しなくても良いが相場が下がれば対面に置いておきたいものです。

参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑

追加情報あればは都度更新します。

<終わり>

トップページへ






網走水産


人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA