>> まずは読んでほしい記事がこちら ここをクリック! 
a

ネギトロにサラダ油を混ぜているスーパーがあるという都市伝説は本当か?【魚屋の闇】

今回の【魚屋の闇】シリーズはネギトロです。

スーパーでネギトロを美味しくするためにマグロをたたいた身にサラダ油を混ぜているという噂がまことしやかに流されているのをご存知でしょうか?

最近でこそ少なくなったものの昔よくこんなことが言われていたのを記憶しています。

あのおいしさはマグロの脂でなくサラダ油のおいしさだったのか!とそう思うわけです。

いまどきネギトロに混ぜもんするなんてそんなわけないだろうと簡単に思っていましたがそうばかりではないようで…。

まずはネギトロのサラダ油の関係も含めて実際のところを検証してみましょう!

Sponsored Links

スーパーはネギトロの中にサラダ油を入れるたりする?

スーパーがネギトロにサラダ油を混ぜたりするの?

ということですね。

これは結論から先にいうと、

今はあり得ない

です。

そりゃそうですよね。

ネギトロにスーパーの店員が勝手にサラダ油を混ぜるなんていうことは世間的に許されない行為です。

添加物表示もしっかりしないといけないわけですから。

そんなことしているスーパーはおそらくないと思います。

そもそもそんな面倒くさいことするところないと思います。

ただ、注釈がついてますね。

「今は」と。

気になりますね。

どういうこうとでしょうか?

これを話す前にそもそもネギトロにサラダ油を入れて美味しいのでしょうか?

まずはこの点確認しましょう。

ネギトロにサラダ油を入れると美味しいのか?

そもそもの話ですね。

ネギトロにサラダ油を入れると美味しいのか?

端的にいうと、

「美味しくなる」

という答えになります。

「え〜っ!」

って悲鳴なような声が聞こえてきそうですが、

ネギトロにサラダ油を入れると本当に美味しくなります

実際カルパッチョや海鮮サラダを食べるときのソースにはサラダオイルかそれに近いものが入っていますね。

ドレッシングをかけて食べますがそれにもサラダ油が入っていたりして美味しくなりますね。

このようにマグロとサラダ油というのは非常に相性がいいものなのです。

実はネギトロにサラダ油は既に入っていた!

実はネギトロにはもともとサラダ油が入っているのです。

メーカーがネギトロを作る段階で入れるものなのです。

ネギトロの添加物表記をご覧ください。

植物性油脂という表記があります。

この代表的なものがサラダ油です。

そのほかにパーム油、コーン油、さらにはごま油も植物油脂に含まれます。

ちなみに油脂の油は液体のこといい、脂は固形のことをいいます。

このようにまぐろだけよりもサラダ油が混ざっていた方が美味しいのです。

マグロだけだとパサパサとしてもう一つしっとりした旨味みたいなものが足りないのです。

実際一般的に使われるネギトロの原料となるまぐろは解凍で比較的脂の薄いバチマグロやキハダマグロのスジのところが使われたりします。

だから安いのですがタタくとさらにパサパサします。

結局そのパサパサ感をサラダ油のようなものでしっとりとさせるのです。

リッキーも何度かやってわかりました。

サラダ油やオリーブオイルで充分美味しいですが、個人的にはごま油入れた方が好きです。

いずれにせよ、マグロに脂分ほいしのはお分かりになると思います。

Sponsored Links

ネギトロは店で作るのか?

実際お店でネギトロをタタいて作っているのでしょうか?

今はネギトロも魚屋さんやスーパーで作ることは少なく、大きなメーカーが作った加工品を仕入れて販売するところがほとんどです。

パック製品の時もあれば、業務用の大容量パックを小分けして刺身風にする時もあります。

たまにマグロの解体をしたときなど、自家製のネギトロを作ることがあるくらいです。

それは別にサラダ油を入れなくてもおいしいものなのでわざわざ入れたりしません。

なので店でサラダ油を混ぜる機会はまずないといえるでしょう。

もしかしたら今の時代そんなこと考えつく人すらいないかもしれません。

ネギトロ都市伝説発生の原因はここにあり

ただ、昔は違っていました。

昭和の高度経済成長の頃まで遡りますが、その当時は当たり前のようにネギトロにサラダ油を混ぜていたのです。

スーパーというより魚屋さんが前世の時代です。

当時はメーカーも商品としてネギトロを作っていなかったので、魚屋さんもスーパーもみんな自分でネギトロを作るしかなかったんですね。

もちろん脂ののっている本マグロというわけでなく、少し脂の薄いバチマグロやキハダマグロで作るわけです。

マグロの刺身用サクを包丁で細かく叩いてセッセとネギトロを作っていました。

そんなときに美味しいネギトロを作ろうとサラダ油を混ぜていたのです。

これは紛れもない事実です。

ちょっと魚のこと知っている人はサラダ油を入れれば美味しくなるのわかってたのでなんの疑いも無くやっていたということです。

表示の規制もなかったですし、店の自由度も高かったり時代です。

とはいえその当時でもやはりサラダ油を混ぜるということは公にはしていなかったと思います。

当時はコンプライアンスという概念もなかったですし、売れればいいよの時代でした。

こうやってネギトロの都市伝説は出来上がっていったのです。

Sponsored Links

まとめ

結論を言うと昔はそういうことがされていましたが、今はされていないということです。

まあ、店でサラダ油を混ぜるのはダメですが、ご自宅でやってみるのはいいと思います。

実際に美味しくなりますよ。

オリーブオイルの方がいいと思います。

入れ過ぎは注意ですが!

<終わり>

ねぎとろ&本マグロ漬け丼

トップページへ






注目の記事はこれ!
RIZAP COOK徹底検証

あのRIZAP(ライザップ)がクッキングスクールを開校! 一般の主婦にオススメなのか?魚捌きのプロがそのプログラム内容を徹底検証しました!

【ブロガー必見!】
思わず申し込みたくなるような文章で構成されています。実績多数。成約に導くまでの文章術がところどころに詰め込まれています。成約に悩むブロガー必見です!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA