>> まずは読んでほしい記事がこちら ここをクリック! 
a

赤西貝(アカニシガイ) 能登の刺身がおいしい希少貝 初夏の魚介類

名称:

アカニシ貝 

産地:

能登七尾

用途・食べ方:

刺身

価格帯 − 通常小売価格(税抜き)

  • 100gあたり98円くらいが普通の値段
  • 身を抜いて刺身の状態にしたものk10,000円超えるという

知っ得情報:

  • 昭和天皇が七尾にご来訪されたときこのアカニシ貝の刺身をおかわりした。
  • 身を割るときの臭気がすごい。
  • 歩留りがとても悪い。
  • 七尾がメイン
  • 金沢市でも数軒の居酒屋で食べられる

<終わり>

トップページへ

参考記事 自分でさばいて刺身にしたい北陸の魚7選 5月下旬編

参考記事 なぜコープおおぬかの魚が絶大に支持されてこれだけ近隣の人たちを惹きつけるのか?魚が売れるのにはわけがある!

商品紹介

>>主婦が包丁選びに迷ったらこれ! 洋包丁17cm藤寅作






注目の記事はこれ!
RIZAP COOK徹底検証

あのRIZAP(ライザップ)がクッキングスクールを開校! 一般の主婦にオススメなのか?魚捌きのプロがそのプログラム内容を徹底検証しました!

【ブロガー必見!】
思わず申し込みたくなるような文章で構成されています。実績多数。成約に導くまでの文章術がところどころに詰め込まれています。成約に悩むブロガー必見です!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA