>> よく読まれている記事はこちら

「食べチョク簡単魚おかず便」【サブスク】漁師オススメ10分で料理できる魚料理をコンセプト

【PR】本サイトのコンテンツはプロモーションを含んでいます。

このブログでも以前紹介した「食べチョク」が魚おかずの定期便を開始しました。

「食べチョク」といえば産直ECサイトNo.1でネットで新鮮な魚介類が手に入るところとして人気急上昇中です。

その「食べチョク」が魚惣菜の定期配送を開始するということです。

まさに待ってました!

といった感じです。

家族の健康や献立のバリエーションを考えて、安心感のある魚料理を気軽に食卓に並べたい

食べチョクECサイトより

と言うことで鮮度のいい産直品を提供している「食べチョク」の「魚おかずサブスク」に期待が高まります。

今回は「食べチョクのおかず簡単定期便」について詳しくみていきましょう。

なんといって信頼度が高い「食べチョク」がやるので安心感が違います。

さっそく公式サイトを見てみましょう。

>>食べチョク公式サイト
Sponsored Links

魚料理の定期配送のブーム到来

お魚料理のサブスク(定期配送)は今大ブームを迎えていくつものサイトで取り扱っています。

自分で料理が必要なものから必要ないものまでいろんな形で提供されてます。

いずれもお手軽ですぐに食べられることから、妊婦さんや高齢者、共稼ぎのご家庭からの需要が日々増えている状況です。

魚料理は時間かかりますから「時短」を重要視する人も多いと思います。

食べチョクの魚惣菜は期待大

これまでにもいろんな魚惣菜のサブスクを紹介していますがなかなかこれはというのがありませんでした。

美味しそうなものはあるのですが信頼感というか安定感が物足りないのです。

その点食べチョクのおかず便は見た瞬間オススメと思いました。

産直ECサイトとしてその実績信頼性は抜群ですので非常に期待するところです。

「食べチョク簡単おかず便」とは

「簡単おかず便」は食べチョクがセレクトした生産者さんから、魚介類の惣菜が定期的に届くサービスです。

10分で料理できるをコンセプトにした産地直送の魚おかずが冷凍で届きます。

冷凍なので保存がきき好きな時に料理できます。

公式サイトのマイページから注文する形です。(アプリ不可)

魚惣菜の申し込み状況を見て選択できます。

選ぶ期間は申込日から10日前から5日前の16:00までとなっています。

選択がない場合は食べチョクが選んでくれます。

もし食べたいものがなければパスでき、その時は支払いが発生しません。

食べチョクおかず便の内容

毎回、刺身、フライ、焼魚などのおかずを一品選ぶことができます。

一回で二〜三人前となっています。

家族で分けて食べてもいいですし、何回かに分けて食べると言うのもいいでしょう。

基本的に解凍したり湯煎したりして食べます。

すぐ食べられるものです。

中にはフライのように揚げたりするものもあります。

料理の一例
  • 「真鯛&鰤お刺身セット」
  • 「湯煎煮付け」
  • 「鯛茶漬け」
  • 「かき屋が作ったカキフライ」

商品は毎月4〜6種類用意しているということです。

定期配送のパターン

3回、6回、10回の3つのプランがあります。

お届け頻度は「隔週」と「4週間ごと」の2つを選択できます。

お届け時間も指定できます。

気に入ったものない回はパスもできるので安心です。

選択しやすいちょうどいい感じといえるでしょう。

まずは試しに3回プランで様子を見て回数を増やしていくのがオススメです。

食べチョクおかず便の料金

料金は10回プランが一番割安になっています。

プラン別料金
  • 3回お届けプラン・・・3,280円/回×3回
  • 6回お届けプラン・・・3,080円/回×6回
  • 10回お届けプラン・・・2,980円/回×10回

すべて送料込みとなっています。

クレジット払いも対応しています。

Sponsored Links

オススメの利用方法

この「食べチョク簡単おかず便」はおいしい魚のおかずを楽しみに待つといった感じに考えたほうがいいようです。

毎日どうしても食べる献立というよりは、ちょっとワクワクしながらおいしいもの食べるというふうに利用するとちょうどいいと思います。

脱マンネリ!

手軽に時短で料理!

といった感じです。

魚のプロのチェックポイント

とくに問題に感じるところありませんが刺身に鰤が入っている点は解凍後早めに食べるとかした方がいいでしょう。若干色変わりに注意が必要です。

あとは揚げるものがある点はちょっと大変かもしれません。ただおいしさを重視するとこれはやむを得ないかなとおもいます。揚げたてはやはりおいしいですからね。

いずれも経験値の高い食べチョクさんが選んでいるので漁師さんとの検証も十分なされていると思います。※そもそも口コミ、評価の低いものは採用されない。

Sponsored Links

まとめ

これから魚の惣菜のサブスクが増えていく中、産直ECサイトの本格派「食べチョク」がこのような動きをするのは当然の流れとして考えられます。

ネットを使うのはちょっと心配という方もまだ多いと思います。

業界最大手の「食べチョク」のこのサブスクから始めると利用しやすいと思います。

安心感が違います。

間違いなくこういった魚惣菜のサブスクは増えていきますからまずはここで慣れるようにしてみましょう。

内容的にもかなりいいと思いますので3回プランで試してみるというのがオススメです。

キャンペーンもやっているのでやるなら今がチャンスです。

>>食べチョク公式サイト

 

\ 今だけキャンペーン中 /

<終わり>

トップページへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
リッキー
鮮魚アドバイザー・刺身インストラクター・現役水産バイヤー 30年間培った鮮魚の販売、加工、管理技術を初心者に向けてわかりやすく解説。 なかなか教えてくれない秘技裏技も惜しげもなく公開。 一般向けにはみんなが笑顔になるお刺身の作り方ご案内。 すべてが魚食好きの人のために!日夜リアル、WEBで奮闘しています。 有限会社西村研究室(水産コンサルタント事務所)所属