>> まずは読んでほしい記事がこちら ここをクリック! 

手巻き寿司・チラシ寿司の商品見本 〜西村研究室




今回は手巻き寿司、チラシ寿司の商品作りのご案内です。

水産小売り業界の指導のトッププロ西村弘先生からの商品提案です。

商品画像の提供いただいたのでぜひ参考にしてください。

Sponsored Links

技術を持った指導者 〜西村弘氏

水産コンサルタントの西村弘氏の作る商品は非常に洗練されていてエレガントな作りを特徴としています。

同じネタ同じ材料を同じように作っているのになぜ商品がキレイに見えるのです。

何が違うのか?実際の商品の画像を入手できたのでこれをみながらその卓越した技を盗んでみようと思います。

その1 手巻き寿司セット

マグロ。  サーモン.  ブリ。
香箱カニかまぼこ。  タイ。     ボイルエビ。
マグロ。   厚焼き玉子。   大葉、キュウリ。

その2 海鮮丼セット

マグロ、タイ、 サーモン、
イカ、ブリ、ボイルエビ、
蒸しだこ、厚焼き玉子

その3 チラシ寿司 

シャリ  200g  カニむき身 50g      カニかまぼこ 70g
厚焼き玉子。   ミニトマト。    防風。   薄紅寿司生姜。

その4 売場のイメージ

お寿司パーティーのイメージを表現します。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか。

イメージつきたしたでしょうか?

これだけのクオリティを出せるのはやはり至難の業です。

私も何年経ってもこの域まで達することができません。

スーパーマーケットの鮮魚部門の人たちもぜひ真似てみてください。

なかなか決まらないものです。

この座りのよさ、やはり西村先生の技なんですね。

このシリーズ続けたいと思います。

<終わり>

トップページへ




人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA