>> よく読まれている記事はこちら
a

イカのさばき方【動画付き】包丁の入れ方やゲソの処理の基本を解説!

この記事はスーパーの鮮魚部門の調理担当者向けです。

イカの皮を剥くまでの下処理の仕方を案内します。

すべてのイカに共通したやり方と思っていただいてかまいません。

Sponsored Links

包丁を入れる

まず、イカの胴体に包丁を入れます。

向きはイカの先端が手前、足が奥になるように置きます。

イカの胴体の真ん中部分に包丁を入れます。

軟骨があるのでその上をスッ〜と切ります。

切ったらイカを開きます。

ゲソを胴体からはずす

開いたら、ゲソを持ってイカの胴体から外します。

このときゲソについてくる内臓を持ってひねりながら引っ張るとキレイに外れます。

外ししたらとりあえず置いておきます。

イカの内側を掃除

先に開いてイカの内側を掃除します。

内臓の残りや内側の膜を取り除きます。

キレイになったら置いておきます。

Sponsored Links

ゲソの処理

ゲソを処理する際、頭のうえの軟骨を残していますか?

いかの軟骨が美味しいのに調理の際バスっと切り落としてしまう人がいます。

可食部分でもあるので残したいです。

特にお刺身で食べるいかでは残して欲しいですね。

ゲソの具体的な処理法は動画で

一応動画アップしておきますので参考にしてください。

ポイントは、

  • 軟骨部分は残す
  • 目も取ります。
  • 両目同時に包丁で取り除きます
  • ゲソの先は包丁で切って揃えます
Sponsored Links

最後に

基本の再確認にもどうぞ。

短いですがじ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA