\\ 最近よく読まれている記事はこちら! //

スーパーで買ってきた新鮮な魚は真水で洗うの?それとも塩水で洗った方がいい?




魚離れの時代といっても魚を料理される主婦主夫の方もまだまだ多いと思います。

スーパーで買ってきた魚をどうやって洗ったらいいか迷うときありませんか?

もともと海の中で泳いでいる魚なので塩水を作ってその中で洗ったほうが鮮度落ちなくてよいのではと考えるのが自然なのかもしれません。

ただ、塩水を作るのは面倒くさいですよね。

水道水で洗ったらなんか鮮度が悪くなってしまいそうにも思います。

実際水にあてると身がフニャフニャなったり、鮮度がすぐ落ちたりしますよ。

どうしたらいいのでしょうか?

これについては先に答えを言ってしまいます。

真水で洗うのが正解です。

なぜ真水で洗ったほうがいいのでしょうか?

理由を見ていきましょう。

Sponsored Links

そもそもスーパーで買った魚は洗ったほうがいいのか?

その前にそもそもスーパーで買ってきた魚を洗った方がいいのかどうかについて解説します。

スーパーで買った魚というと調理をしてある場合と丸物のままの2パターンがあると思います。

調理してあるものでしたら、

「サッと洗うだけ」

でいいです。

すでに魚を洗ってあるからです。

で、調理してない丸物の時は、

「お腹を出す際によく洗ってください」

ということです。

いずれにしても汚れを落とす意味で洗ったほうがいいでしょう。

なぜ魚を真水で洗った方がいいのか?

では、魚を水洗いするときになぜ真水の方がいいのでしょうか?

もともとスーパーの鮮魚コーナーで売っている魚は海水魚の場合が多いと思います。

もちろんニジマスなどの淡水魚を売っている場合もありますがほとんど海水魚です。

海水魚なら済んでいるところと同じ海水の方がよくない?

と思う人がいてもおかしくないと思います。

実際に青魚などは真水に当てると白っぽくなってしまいます。

なぜ白っぽくなるかについては専門的になるのでここでは触れませんが、済んでいるところと同じ環境の方がいい肌に合うというのはわかるような気がします。

また真水にさらして身がブヨブヨになったという経験された方もいるかもしれません。

確かに真水にさらして時間が経つと身が柔らかくなるということはあるともいます。

それにもかかわらず、真水の方がいいというのはなぜでしょうか?

海水には食中毒菌が潜んでいる!

海水にはお腹を壊したりする怖い食中毒菌が潜んでいます。

腸炎ビブリオ菌という塩気を好む食中毒菌が海水には潜んでいます。

この腸炎ビブリオ菌は真水が大の苦手です。

真水にさらすと死んでしまうのです。

なので、魚を調理する時には真水で洗うというのが大原則なのです。

スーパーや魚屋さんでも水を流しっぱなしにして調理したりしていますね。

あれは単に血や汚れを取るためだけでなく、好塩菌の腸炎ビブリオ菌を死滅させるためにやるという意味もあるのです。

なので真水にあてるさらすということが、とても大事なのです。

実際に魚屋さんでもそういう教育を受けるのです。

ちなみに腸炎ビブリオ菌にあたると激しい腹痛や下痢をおこします。

>>東京都福祉保健局 食品衛生の窓「腸炎ビブリオ」

真水は水道水でいいか?

その時に使う真水は水道水でもいいのでしょうか?

「水道水で問題ない」

です。

水道水には殺菌作用のある塩素(カルキ)成分が含まれています。

塩素は強い殺菌力を持っています。

それで水道水の安全が保たれているわけです。

>>東京水道局Q&A「塩素による消毒方法は安全ですか?」

水道水はちょっとカルキ臭いこともありますが、魚の体表を洗う際にも殺菌効果のあるものを含んでいるのでうってつけということなのです。

水道水なら蛇口をひねれば出てくるので楽ですね。

よく洗いましょう。

水道水で洗う際の注意点

魚を洗うときは水道水でいいということですが、注意してほしい点があります。

「水道水があったかいときがある」

という点です。

夏なんかだと水道水の温度が結構上がったります。

水の温度が高いと魚の鮮度がすぐに落ちてしまいます。

そのときは水につける時間を最小限に抑えてほしいのです。

ただ今すぐに料理するというときはそこまで神経質にならなくてもいいと思います。

Sponsored Links

まとめ

塩水でなくあえて水道水で洗うのがいいんですね。

すぐ料理するのであれば鮮度もまったく問題ありません。

魚料理するのにもわかっているようでわかっていないこともたくさんあるともいます。

一人で考えているだけだとなかなか解決しませんね。

他にもお魚捌きの初心者が気になることをチョコチョコ公開していこうと思います。

<終わり>

トップページへ






網走水産


人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA