>> まずは読んでほしい記事がこちら ここをクリック! 

毛蟹(ケガニ) 能登の毛蟹は安いけれど身が詰まってあなどれない!




毛蟹といえば北海道をイメージしますが能登毛蟹もおすすめです!

北陸では例年11月に蟹解禁のということでズワイガニ、香箱がにが中心となって日本海側の町全体が蟹一色で盛り上がります。

この毛蟹もその頃に一緒に店頭に並びますがなかなかスーパーマーケットの鮮魚部門では扱いが少ないようです。

意外と安いですが結構身も詰まっているので隠れた人気となっています。

今回はこの毛蟹について見ていきたいと思います。

Sponsored Links

毛蟹(ケガニ)の基本情報

分類 スズキ目タチウオ科タチウオ属          
名称太刀魚
別名・地方名タチ、カタナ
英語名Largehead hairtail、Ribbonfish
学名Trichiurus lepturus Linnaeus,1758
分布日本海沿岸。
主な漁法釣り、定置網漁、刺網漁、巻網漁、釣り
備考・体表をウロコでなくグアニン層が覆っている。
・EPA,DHA豊富

毛蟹はけっこう身が詰まっている!

ずわいがにと一緒に毛蟹が市場に並ぶことがあります。

北陸でいうとずわいがにの方が人気ですが、この能登の毛蟹もしっかりとその存在感あります。

大きな毛蟹は確かに高いですが、少し小さめなサイズになると1,000円以下で売れるくらいの値段になります。

で、そういう小さい毛蟹でも結構みが詰まっていて非常にコストパフォーマンスがいい蟹だと思いいます。

特に3月にずわいがに漁が禁漁になった後でもこの毛蟹が市場に並んだりしているので蟹好きにとっては非常にありがたい存在になります。

毛蟹のおいしさ

そして毛蟹の味もなかなか優れたものです。

小さいと思ってもしっかり身が詰まっていて味も濃厚なので非常にオススメです。

さらにいいのは蟹味噌があってすごく濃厚なのです。

自分で茹でて食べたら本当に最高ですね。

毛蟹の塩茹で

毛蟹を茹でるときも甲羅を下に向けて茹でます。

沸騰したお湯に塩を少し入れてだいたい20分湯がきます。

湯はグラグラ沸き立つほど温度を上げてから茹でるのがポイントです!

毛蟹のかに味噌

上の写真はちょっと茹で過ぎの感じです。

画像が悪いですが蟹味噌もこんなにたっぷり入っています。

そのまま食べてもいいですが、熱いお燗を注いで飲んだらたまらないです!

毛蟹の蟹味噌もおいしいものです。

毛蟹のかに面

身は食べにくいのでこんな感じに身を全部出して甲羅に盛り付けると食べやすくなります。

この後甲羅の内側にある味噌を混ぜ混ぜして食べるのです。

春のお刺身との盛合せ

5月あたりでも市場に毛蟹が入荷します。

春魚や貝刺しと一緒に盛り付けてもいいと思います。

毛蟹の炊き込みご飯 蟹味噌付き

アメブロ ニッポンたろうの”秘すれば花”より

この毛蟹を使って上手に料理をされるのが金沢ハイディワイナリーの坂本さん

ただ残念ながらいまはやってないということです。

Sponsored Links

最後に

美味しそうですね。

ずわいがにもいいけど毛蟹もチェックしておきたいです。

是非ご利用くださいね!

<終わり>

トップページへ






網走水産


人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA