\\ 最近よく読まれている記事はこちら! //

あおやぎ(バカ貝)春の魚介類




アオヤギという貝をご存知でしょうか?

関東方面の方は刺身用のアオヤギが売場に並んでいたりするのでご存知かもしれません。

原体というより加工品として流通していることが多いようです。

リッキー

殻のついたものをみたことがないかもです。

北陸ではほとんど流通しないので知らない人がほとんどです。

この貝別名バカ貝とも呼ばれます。

殻付きの貝から舌がダラリと出ていて確かにだらしないように見える貝です。

Sponsored Links

アオヤギの基本情報

分類 マルスダレガイ目バカガイ科バカガイ属                
名称アオヤギ(一般名称)
別名・地方名バカガイ(標準和名) 
英語名Rediated trough shell
学名Mactra chinensis Philippi,1846
分布海水生
備考・原体でなく舌と貝柱が別々にされて流通している。
・青柳は千葉県市原市の地名。
・昔はその青柳が貝の集積場だったといわれている。
・加工品で桜貝とか姫貝という名称がつけられている。

どんな魚?

殻付きのまま流通することはあまりないが、全くないわけではない。

関東方面では生で刺身用で販売されていることがある。

珍味加工品としても流通している。

その場合は桜貝とか姫貝という名称がついている。

おいしい食べ方は?

舌や貝柱を刺身で食べることができる。

ボイル加工商品も多く出回っている。

酢味噌で食べるのがおいしい。

小柱

このアオヤギの貝柱を集め、小柱という名称で流通する。

刺身用として流通する場合もあるが天ぷら、かき揚げ用に使われることも多い。

Sponsored Links

最後に

バカ貝ってすごい名前の貝ですね。

生はあたることがあるようなのでくれぐれも注意してください。




参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑

<終わり>

トップページへ






網走水産


人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA