さかな検索(あいうえお順)はここをクリック!

今日はキンキ(吉次)が大フィーバー!







みなさん、こんにちは!

コロナコロナの嫌なニュースばかりでなんかスッキリしない日が続きます。

気分が滅入るところのありますが、お客さんには関係ないことなので気を取り直してお魚を今日も元気よく売ってました。

おかげさんで本当に対面調理がよくあがってきて途中休憩にもいけないくらい忙しかったです。

この令和の世の中でもお魚よく売れますね。魚離れなんてどこ吹く風といった感じです。

キンキの基本情報

今日売れていたのがこのキンキ(吉次)。青森産。金沢ではあんまりなじみない魚なので鮮魚の生のキンキを売っているところはほとんどないと思います。開いて塩したキンキを昔はよく売っていましたがあんまり美味しい感じではなかったと思います。

普段は高い魚なので残るリスクが大きいので料理屋さんが持っていくのでしょう。小売店ではあんまり扱いにくい魚です。

キンキの美味しさ

でもこのキンキの煮付けはのど黒より美味しいという人もいるくらい。見るからにコラーゲンたっぷりで美味しそうです。小さく見えますがお皿にのせるとちょうど良い大きさです。

ちょっと深海魚的でブサイクですが味は確かです。

1尾398円ならお買い得だと思います。

調理していても食べたくなりました。

この華やかな色合いがいいですね。対面に置いておくと映えますよ。

さすがによく売れていました。特に3尾で買う人が多いなあと思いました。

相場安くなるとうちの出番ですよとばかりにちょっと多めに買い付けしましたがほとんど売れてなくなったようです。

キンキの売り方

あっと!一応言っておくとこれをパックしたら全く売れないですからね。なんでかわかりますよね。対面で売るから売れるんですよ。

最後に

また明日なんかあったらいいな。







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA