とうとう薬屋さんが魚を売り始めた!

こんにちは。金沢のリッキーです。
今日は福井県敦賀までお店を見に行っていきました。
※今回は業界ネタです。興味のない方はスルーしてください。
金沢から車で2時間ほど。もともと見てすぐ午前中で帰ってくる予定でした。















敦賀おさかな市場の鯖の姿焼き 炭火焼(福井名物)
目的のお店の視察のほうはまずまずの成果をあげて、さあ帰ろうかといったところで、
「クスリのアオキさんが近くで対面のある本格的な水産コーナーを作って新店オープンした!」
との情報がはいりました。水産バイヤーのリッキーとしては気になる情報です。
というのも、北陸ではまだドラックチェーンが本格的な魚を扱っているという話はきいたこともなく、まさか薬屋さんが生魚まで扱えるわけないとおもっていました。それが対面販売も備えている本格的な水産売場って!どんな売り場を作ったんだろうと興味津々でした。
クスリのアオキといえば、石川県の白山市に本社がある北陸の調剤薬局併設型ドラッグストアチェーンです。
近年どんどん店舗を増やしていき、北信越(石川県、富山県、福井県、新潟県、長野県)を中心に、群馬県、岐阜県、滋賀県、愛知県、埼玉県、三重県へと出店エリアを広げています。
北陸ではこれも同じドラックチェーンのゲンキー(福井県坂井市)と勢力を競っている状況です。そのほかVドラッグやウェルシアやマツキヨ系の地元ドラッグストアがあります。
その薬屋さん達も最近ではお酒やお菓子などばかりでなく、冷凍食品や日配食品まで扱って確実に食品スーパーマーケットと競合してお客さんを奪い取っている状況といってもいいくらいです。
とにかく安いのです。毎日冷凍食品半額!日本ハムのシャウエッセンが298円だったり。スーパーマーケットの価格では太刀打ちできないほどです。
ドラッグチェーンは薬で儲かっているので食料品は単なる客寄せパンダみたいなものでよいようです(言葉が悪くて済みません)。食料品を過激な価格で販売できます。とにかく薬を売るために毎日足を運んでくれるお客さんがほしいのです。
そのドラッグチェーンが野菜ならまだしも本格的な水産コーナーを置くなんてもうちょっと先の話かなくらいに思っていました。
で、実際にみにいったところ...。

















たしかに生鮮三品を扱っていました。これはもう食品スーパーマーケットでは!!!
駐車場もオープンして一週間ほどですがほぼ満車。
これはスーパーにとって脅威になるのでは!!!
で入ってみるとまさしく入口は薬屋さんそのもの。
















(さすがに中の写真はお見せできません。すみません)
レイアウトもたしかに食品スーパーと全く同じように水産コーナーがありました。
直営というわけでなく北陸の別県の水産会社がテナントが入っているようです。
とりあえず、塩干品があり、切身があり、刺身があり、対面生魚コーナーがありました。確かに普通のスーパーくらいの広さがあります。
ただ結論から言うと、生鮮食料品店レベルのものではありませんでした。残念ながら商品そのもの、陳列方法、陳列量、POPもろもろ生鮮食料品店のそれとは全く異なりました。
ちょっと厳しい言い方をすると水産を2.3年かじった程度のレベル。生鮮鮮魚のこと全然わかってないよ!ということでした。テナントさんなんでそれなりの知識と技術はお持ちでしょうが、ドラックストアのオペレーションに組み込まれている感じです。薬屋さんの食品の価格帯とローコストオペレーションでやるとこうなるんだろうなという感じ。生鮮品特に鮮魚は①値段の前に鮮度、おいしさが大事なことと②製造部門なりの人手がかかることをわかってないですよね。
一番ビックリしたのが、値段に合わせてそれも安い値段で切身をきっているので鉛筆なみに細い切身。この切身焼いたら食べるところなくなっちゃうよ~!というくらい。これだけ細い切身は生鮮食料品ではみたことないです。
その他にも、紅鮭なのに薄いピンク色している品質不良の塩サケが並んでたり、魚屋のスタッフがやけに少なかったりとかなんか見ているだけでハラハラしそうな売場でした。

薬を買いに来てた人にとりあえず切身が、刺身が買えるよというのはいいですが、おそらく一か月もすればロスの山になって見切りだらけの売場になくなるとおもいます。維持しきれないので売場が賞味期限の長いドライ商品で埋まるのが目に見えるようです。












本来の紅鮭はこんな色

別に薬屋さんが生鮮をするのがダメだというするつもりはありません。上から目線で批判して楽しんでやろうという悪趣味もありません。
むしろ、ドラッグストアが新たな挑戦をしようとしていることには敬意、期待すら感じているところでもあります。いいライバルが現れたな!というように。
ただドラックストアといえども東証一部上場までしているチェーン店にしては少しお粗末な水産売場ではないかなと思いました。もうちょっと水産売場の難しさを理解してほしいなと思いました。本格的でないにしてももうちょっとやり方があるように思えます。
同郷の企業が全国進出してがんばっていることは我々の誇りでもあります。
だからこそ鮮魚の悩み問題点はリッキーが解決のお役に立てればという気持ちでいっぱいです。関係者の方でどうしても水産を何とかしたいという方がいればこちらまでどうぞ。→さかなのさ.COM お問合わせ
北陸ではこんな感じですが、みなさんの近くのドラッグストアで鮮魚売場を設置して成功させているお店はありますか?よかったら教えてください。




※この記事は特定の店舗を批評評価するものではありません。具体的な店舗名は伏せさせていただいてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA