>> よく読まれている記事はこちら

シゲダラ(ヒゲダラ、ヨロイイタチウオ)【底曳魚】小さな魚屋さんがこっそり買い付ける魚

【PR】本サイトのコンテンツはプロモーションを含んでいます。

ヨロイイタチウオ

金沢市場ではたまに並ぶシゲダラ。結構マニアックな魚です。身がきれいなので昆布〆めなどに使われます。持っていく人は決まっている魚です。

見た目タラみたいだけど尾がうなぎみたいな感じで特徴あるので気になっていました。

たまたま6月の市場に入荷していたのを見たので掲載しますが基本的には冬の魚です。

鉄腕DASHというTV番組で城島君が釣っていたシゲダラは正式名称「キタノクロダラ」でこのシゲダラ(ヨロイイタチウオ)とは違う魚です。

DASH海岸 〜DASH海岸10周年スペシャル

Sponsored Links

シゲダラの基本情報

分類 アシロ目アシロ科ヨロイイタチウオ属              
名称シゲダラ
別名・地方名ヨロイイタチウオ、ヒゲダラ
英語名armored cusk
学名Hoplobrotula armata(Temminck and Schietel,1846)
分布日本海、能登沖など
主な漁法底曳網漁
備考・なかなか仕入れることのない魚。
・ただ必ず買う人がいるところを見ると何かメリットがあるのではないかと思う。
・昆布〆にするとおいしいという話
Sponsored Links

シゲダラの美味しい食べ方

小さなヨロイイタチウ

昆布じめで食べると美味しいようです。

こうやって売ろう!

買い付けのポイント

安いので儲けたい魚屋さんが買っていきます。

商品の特性・位置付け

そのままの姿で販売しても売れないでしょうが話題性という意味で対面に置いてみる価値はあると思います。

売り手のぶっちゃけ話

決まった地物との魚屋さんが買っていくとのこと。

置いたら置いたで売れるような気がします。

安くないと売りにくいでしょうね。

Sponsored Links

最後に

市場にはよく並んでいます。

今度仕入れて捌いてみようと思います。

>>ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

<終わり>

トップページへ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
リッキー
鮮魚アドバイザー・刺身インストラクター・現役水産バイヤー 30年間培った鮮魚の販売、加工、管理技術を初心者に向けてわかりやすく解説。 なかなか教えてくれない秘技裏技も惜しげもなく公開。 一般向けにはみんなが笑顔になるお刺身の作り方ご案内。 すべてが魚食好きの人のために!日夜リアル、WEBで奮闘しています。 有限会社西村研究室(水産コンサルタント事務所)所属