\\ 最近よく読まれている記事はこちら! //

イシナギ 市場に並ぶ巨大魚 肝は食用禁止ということが判明!




こんなに大きな魚が市場に並んでいるとビックリします。

金沢の中央市場に並んでいた巨大魚イシナギです。

リッキー

こんな大きな魚どうやって捌くんだろうって感じです!

なかなか目にする機会がないのでこの機会にいろいろ調べてみようと思います。

Sponsored Links

イシナギの基本情報

 スズキ目イシナギ科イシナギ属                
名称いしなぎ、イシナギ
別名・地方名オオクチイシナギ
英語名Seabass
学名Stereolepis doederleini Lindberg and Krasyukova,1878
分布海水魚 石川県沖にもいる
主な漁法延縄漁、底曳網漁 
備考・通常日本にいるのはオオクチイシナギ。
・コクチイシナギという種もいる。
・釣り魚としても人気。

イシナギはどんな魚?

今回市場に並んでいたのは89.0kg程だったがまだまだ大きな個体がいるとのこと。

とにかくでかいがkg単価は安い。

この個体は売価でいうと3万5千円くらいの値段になるとのこと。

もちろん仕入れはしませんが89.0kgで考えると安いものかもしれない。

イシナギのおいしい食べ方は?

一応鮮度のいいものは刺身にもなるようだが、煮付け、フライや鍋などで食べると美味しいようです。

リッキー

大きい分脂がのってそうな魚です。

実際食べたことないのでなんとも言えませんが見た目からするとおそらく美味しいんでしょうね。

今度おろしてみたいです。

食中毒

しかしながら食品衛生法では肝の食用禁止措置がとられているとのことです。

肝臓食品衛生法により食用禁止措置がとられている[3]。肝臓には大量のビタミンAが含まれており、摂食により急性のビタミンA過剰症(食中毒)をおこすおそれがあるためである。症状は、「激しい頭痛、嘔吐、発熱」等であり、食後30分~12時間程度で発症する。

ウキペディアより

知らなければ食べちゃいそうですね。

これが分かっただけでも記事にした甲斐があると言えそうです。

Sponsored Links

最後に

なかなかこれだけの大きな魚を扱う機会はないでしょうがもし捌く機会があったら皆さんにも紹介したいですね。

たまにこんな感じの巨大魚が市場に並ぶ時があります。

実際に見ると迫力あるものですね。

いろんな魚と出会えるので市場に通うのも悪いことではないかな。

この魚情報わかり次第この記事に追加していきますね。

それではみなさんごきげんよう!

<終わり>

トップページへ






網走水産


人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA