>> まずは読んでほしい記事がこちら ここをクリック! 
a

ハッカク 鎧をまとった怪獣のような魚 大型になるオスが価値高い!

たまたま、料理学校の先生が教えてくれました。

北陸ではあまり馴染みないですが市場にはよく並んでいます。

オスが商品価値高いとのことです。

スーパーなどでは小型の安いメスを扱う感じでしょうか?

というか今まで買い付けしたことはなかったです。

ただ、どんな味かも含めていろいろ興味あるのでちょっと買い付けしてみようと狙っているところです。

リッキー

鎧をまとったような個性的な魚ですね。

これの魚についても今は情報少ないですが情報とれ次第またこの記事を更新していきます。

Sponsored Links

ハッカクの基本情報

分類 スズキ目カジカ亜目トクビレ科トクビレ属                
名称トクビレ
別名・地方名八角(ハッカク、はっかく)
英語名sailfin poacher
学名Podothecus sachi(Jordan and Snyder,1901)
分布海水魚
主に北海道でとれる。青森、岩手からも出荷される。
主な漁法主に底曳網漁 
備考・食べた人はみんな旨いという。
・ウロコは繋がっていて剥いで皮を剥く
Sponsored Links

ハッカクはどんな魚?

マスコミなどの影響で美味しい魚と人気になる。

主に北海道の寿司屋で出される。

特にオスが大型になり脂がのっているということで最近では関東でも人気。

小さいサイズでもそんなに安くはならない。

ハッカクのおいしい食べ方は?

刺身が人気。

小型のメスは洋食でソテーなどで使われる。

ウロコは骨のように硬い

リッキー

リッキーは見るだけで食べたことなかったですが美味しいということなら一度食べてみたいです。

捌きたくなってきました。(笑)

皮も美味しいようなこと言っていました。

Sponsored Links

最後に

実際扱ったことない魚なので食べてみないとわからないですね。

おそらく近いうちに仕入れて見ることになるとおもいます。(笑)

その時に詳しい情報紹介しますね。

参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑

※さかなのさの個別魚情報は都度変化していきますので過去の記事も楽しめますよ!

<終わり>

トップページへ






注目の記事はこれ!
RIZAP COOK徹底検証

あのRIZAP(ライザップ)がクッキングスクールを開校! 一般の主婦にオススメなのか?魚捌きのプロがそのプログラム内容を徹底検証しました!

【ブロガー必見!】
思わず申し込みたくなるような文章で構成されています。実績多数。成約に導くまでの文章術がところどころに詰め込まれています。成約に悩むブロガー必見です!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA