エソ トカゲのような顔をした魚 市場に並ぶ珍しい魚







金沢の市場に見慣れない魚がありました。エソです。名前聞いたことないでしょうか?

練物の原料でよく使われる魚です。リッキーも何回かみていますが今回写真ゲットできたので紹介します。

貴重な写真といえるかもしれません。

基本情報

分類

ヒメ目エソ科マエソ属

名称

別名、地方名

狗母魚、ワニエソ、トカゲエソ。

英語名

lizard fish

学名

Synodontidae( T N.Gill,1862)

分布

底曳網にかかる時がある。

備考

魚肉練製品の原料としては高級品として珍重される。

トカゲのような長い頭をした魚と言われているようです。

A long narrow fish whose head is similar to that of a lizard, called lizard fish.

美味しい食べ方

基本的な料理方法

小骨が多いため骨切りしてもハモのように骨が硬く美味しくない。

すり身にしないと食べられない魚。

こうやって売ろう!

買い付けのポイント

滅多に売場に出ることはない。

まず買うことはないが変わったものを欲しい時は買うかもしれない。

商品の特性・位置付け

売り手のぶっちゃけ話

なぜかエソを見るとかまぼこの原料と言ってしまう。

ギャラリー

情報入り次第追加していきます。

参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑

トップページへ







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA