>> まずは読んでほしい記事がこちら ここをクリック! 

ウメイロ 市場で出会った見慣れない魚 色が個性的すぎる高級魚⁈

みなさん、ウメイロって魚聞いたことありますか?

リッキーは知りませんでした。

たまたま今日市場に並んでいました。

北陸では馴染みのない魚ですね。

最近は珍しい魚が入ると声をかけられるようになっていてそれで今日も声がかかったというわけです。いいことなのでしょうか?(笑)

なにかと思ってみるとウメイロということでした。

で、見たのが上の写真です。

色や姿形をみる限りなかなかおいしそうに見えないなというのが第一印象です。

リッキーも見るのは初めてです。

もしかしたら今までも市場に置いてあったのかもしれませんが見えてなかったのかもしれません。

写真をご覧になっていただければわかると通りとても非常に個性的な色をしていていました。

市場の人の話では地域によっては高値で取引されるとのことでした。

リッキー

他の地域でよく食べられている魚って大事にしたいです!

非常に美味しい魚だということでしたが本当かなと心の中で思っていました。

金沢に来るとほとんど値段がつかないらしくとても安い値段を言っていました。

ただ場所によっては高値で取引される高級魚だそうです。キジハタと似たような値段と言っていました。

リッキーも買い付けようかと思いましたが、なかなか売ったことない魚は値付け機の品番もないしみんな売り方もわからないだろうから難しいかな。

結構チャレンジャーな私も今回は断念しました。

市場仲間のさらにマニアック魚好きなバイヤーがじゃあ売ってみるかということで買い付けていました。

とりあえず興味あるので調べてみることにしました。

Sponsored Links

ウメイロの基本情報

分類 スズキ目フエダイ科アオダイ属                
名称ウメイロ
別名・地方名ウグイス
英語名yellowtail blue snapper
学名Paracaesio xanthura(Bleeker,1869)
分布海水魚
主な漁法延縄漁、釣り
備考・太平洋側では高級魚高値
・刺身は非常に旨そう
・実力がありそうな地域性の強い魚
Sponsored Links

ウメイロってどんな魚?

調べてみると、非常に刺身がおいしい高級魚ということがわかりました。

刺身は石鯛の刺身に似ているように思います。

ちょっとおろしてみたくなりました。

ただ、ちょっとわからなかったのがウメイロって言うけどどこが梅の色をしているのだろうと思いました。

ウグイス色というならわかるけど梅の色ってこんなんだったかななんてちょっと考えました。

青梅のこと?

活きているときはそんな色をしているのでしょうか?

ここは深く悩まなくていいところですね。(笑)

ウメイロのおいしい食べ方は?

刺身が美味とのことです。すみません、食べてないので伝聞です。

いつもお世話になっている坊主コンニャクさんの市場魚類図鑑の写真(リンクは一番最後に)を見る限り刺身がおいしそうです。

皮をつけたまま、炙っても良さそうです。

想像ですみませんが煮ても焼いても美味しいと思います。

リッキー

残念ながら捌いた写真がありません。

リッキーも刺身や料理の写真が欲しくなりました。

買っていった知り合いのバイヤーの買いに行こうかと迷っているくらいです。(笑)

おそらくうちでも対面で説明すれば売れるでしょう。

それだけ実力のある魚と思いました。

今度必ず料理して追加情報として上げますね。

Sponsored Links

最後に

やっぱりまだまだ知らないお魚あるもんですね。

自分が知らないだけなのでしょうが奥が深いものです。

やっぱり魚は地方がおもしろいですね!

参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑ウメイロ

<終わり>

トップページへ




人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA