\\ 最近よく読まれている記事はこちら! //

「のれそれ」なにそれ?魚ですか?どうやって食べるの?




「のれそれ」「ノレソレ」っていう変な名前のものが海鮮居酒屋さんのメニューにありました。

どんなものなのでしょうか?魚なのでしょうか?

リッキー

初めてみる人は「のれそれ」なにそれ?一体なんなんだ!って感じですね。

答えを先に言うと魚で穴子の稚魚のことです。

Sponsored Links

のれそれの基本情報

名称のれそれ(穴子の稚魚)
別名・地方名ハナタレ、ドロメ、べラタ
生態扁平な体型をしているため水の抵抗が大きいので海流や波に漂っている。
分布日本全国沿岸 高知でしらす漁に混じる
主な漁法しらす漁、定置網漁
備考・安くはない
・平べったい体型をしている

のれそれってどんな魚?

「のれそれ」は穴子の幼魚になります。

ノレソレと呼ばれている透明な生き物はマアナゴのレプトケファルスとされています。
レプトケファルス(Leptocephalus)とは「柳の葉」という意味だそうで、ウナギ目などを含むカライワシ上目に分類される魚が成魚になる前の幼魚の姿を指す総称です。柳の葉や観葉植物のシェフレラ アンガスティフォリアの葉のような細長いヘラのような形で、全体が透明感のあるゼラチン質でできており、ここで紹介するノレソレは5~10cmですが1mを超す魚種もいるそうです。

旬の食材百科より

ただ、どの種の穴子の稚魚かははっきりしていないともいわれています。

のれそれの入荷時期

冬から初夏にかけてとれる。

実際に入荷するのは春頃です。

結局しらす漁がされている時に一緒に獲れるとイメージすればよい。

のれそれの地方名

地方ではハナタレとかドロメと呼ばれたりしているようです。

高知県でよく漁獲されるようです。

  高知県では、土佐湾沿岸でイワシ類の稚魚(イワシシラス)を対象とする漁業、古くは地曳網、現在は機船船曳網(通称パッチ網もしくはバッチ網)で梅の花の咲く頃にイワシシラスに混じって多く漁獲されます。

高知県庁ホームページ

のれそれの名前の由来

それにしても「のれそれ」なんて名前なんでつけられたのでしょう?

調べてみると結局はっきりわからなかったですが下の記事が一番わかるような気がします。

ノレソレの名前の由来はよくわかっていません。ただ、ノレソレは生命力が強いので、漁獲されて直ぐ死んでしまったイワシシラスの上で「のったり、それたり」して動いていることから、「ノレソレ」となったという説があります。

高知県庁ホームページ

のれそれどうやって食べる?

基本的によく水洗いして生で食べます。

わさび醤油で食べることもできますがポン酢やだしつゆみたいなもので食べる方が美味しいかもしれません。

リッキー

リッキーは居酒屋とかのメニューにあったら絶対注文します。

酢味噌で食べても美味しいです。

SANYO DIGITAL CAMERA

食感としてはつるんとしたのど越しとプリプリした歯触りがとても心地いいものです。

見つけたらぜひチャレンジしてみてください。

クセはないですよ!

のれそれどうやって買う?

のれそれは春ごろになると地域によって市場風店舗や地元のスーパーにも並ぶ時があります。

ただ、いつでもあるというものでないため、行ってみてあったら買うというという風に考えた方が良いでしょう。

注文できるかどうかはその店次第だと思います。

本音をいうとよほど信頼できるお店でないと買えないかなと思います。

のれそれどうやって売る?

季節感ができるのでできるだけ取り扱いたいものです。

パックで小分けして売る形になると思います。

これが売れる店は鮮度の信頼が高いということでもあります。

言い方を変えると鮮度に自信がない店は置くことができないと思います。

Sponsored Links

最後に

「のれそれ」っていつみてもすごい名前ですね。

この名前を見るたびに 変な名前選手権があれば絶対王者に輝くだろう!なんて考えてしまいます。

「のれそれ」がどんなものかここで覚えてみんなに教えてあげてください。

魚通として一目置かれるかもしれません。

参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑

<終わり>

トップページへ






網走水産


人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA