>> まずは読んでほしい記事がこちら ここをクリック! 
a

あわてがれい(宗八) 生は独特なにおい 干物絶大な人気!秋冬の魚介類

リッキー

宗八がれいといった方が一般的かもしれません。

金沢の市場にもよく並びますが金沢では人気ないです。

>>カレイのウロコが抜群にとれるたわしがコレ!(金属片混入防止対策用)

Sponsored Links

基本情報

分類 カレイ目カレイ科ソウハチ属                
名称あわてがれい
別名・地方名宗八がれい、えてがれい
英語名Pointhead flounder
学名Cleisthenes pinetorum(jordan&starks,1904)
分布海水魚
主な漁法底曳漁、刺網漁、定置網漁
備考・干物で人気だが鮮魚は独特な臭いが嫌われる。

どんな魚?

口先はヒラメのような感じ。

北陸ではカレイの腹の方を見せて並べるので真っ白い色がはっきりして目立ちます。

ただ、ヒレが濡れた髪の毛のようにも見えます。

総髪が鈍って「ソウハチ」になったという言い方をする場合もあります。

おいしい食べ方は?

地元では煮付けにする人が多いです。

ただ、生のあわてがれいは非常にクセのあるにおいがするのでちょっと抵抗があります。

近くに寄っただけでにおってくるほど強いにおいを感じる時があります。

リッキー

このにおいリッキーはちょっと苦手かな。

生のものは煮付け等で食べるのでしょうが地域は限られています。

刺身にしたいとも思わないのでおすすめしません。

Sponsored Links

どうやって買う?

・生は安いイメージです。

・古いものはにおいが強いので注意してそういうものを避けましょう。

・扱っている地域が限られますので事前に確認してください。

干物は非常人気!

このあわてがれいは生の人気はあまりありませんが、加工品特に干物は人気です。

干物にすることで、このカレイ独特の嫌なにおいがなくなるといわれています。

エテがれいという名称で小さいサイズのものが流通されている場合があります。

どちらかというと価格訴求商品としてよく扱われます。

また、それを開いて骨を取ったものは温泉がれいといって大変人気となっています。

宗八の干物は大きなサイズ大変高価で人気です。

このように干物にするとこのあわてがれい非常に人気となっています。

たまに、身がやわらかいというクレームもでたりしてるようです。個体によってそういったものがまじるようです。

Sponsored Links

最後に

結局生なので煮付けでも塩焼きでもどちらでも食べれるんでしょうが少しにおいが気になるのであまり扱いにくいカレイといえます。

安いのでうまく料理できれば使いやすい魚なんだと思います。

地元で水揚げされるものなので大事にしていかないといけませんね!

>>カレイのウロコが抜群にとれるたわしがコレ!(金属片混入防止対策用)

参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑

\ 次のカレイはこれ! /

\ 北陸のカレイ知りたい方! /

<終わり>

トップページへ






注目の記事はこれ!
RIZAP COOK徹底検証

あのRIZAP(ライザップ)がクッキングスクールを開校! 一般の主婦にオススメなのか?魚捌きのプロがそのプログラム内容を徹底検証しました!

【ブロガー必見!】
思わず申し込みたくなるような文章で構成されています。実績多数。成約に導くまでの文章術がところどころに詰め込まれています。成約に悩むブロガー必見です!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA