>> まずは読んでほしい記事がこちら ここをクリック! 

カニの消費期限は?〜茹でてからどのくらい持つ?




日本海側山陰、北陸では11月に入るとカニ漁が解禁になります!

ちなみに新潟以北は10月解禁です。

>> ズワイガニ 〜いよいよ解禁初売り!【北陸・山陰】秋冬の味覚到来

やっぱりカニの解禁待ち遠しいですね。

日本海でとれたズワイガニは身はもちろんのこと味噌も美味しいですからね。

あの濃厚な味わいがもうすぐ味わえると思うと今からワクワクします。

地元の人なんかは自分で茹でる人も多いと思います。

料理屋さんで食べるのも美味しいですが自分で茹でたのを食べるというのも美味しいですよね。

ところで自分で茹でたカニ次の日食べられるの?

いつまで食べられるの?

と悩むこともあるのかなと思います。

自分で茹でると消費期限がついてないですからね。

ということで今回は茹でたカニがいつまで食べられるのかについて解説してみたいと思います。

もう20数年カニを茹でて販売している様々な経験をしてきているリッキーが限界事例まで紹介したいと思います。

Sponsored Links

カニ茹でる時間は20分が基本

まず、どんなカニでも基本20分茹でてください。

これはお湯が沸騰してグラグラ煮立った中に入れた瞬間から20分です。

カニを入れると湯の温度が一旦下がりますが入れた時点から20分ということです。

再沸騰した時点でなくあくまでも入れた時点からというのは念を押しておきます。

茹で方について詳しく知りたい方は以前記事を書いていますのでそちらをご覧ください。

>> カニは何分茹でればいい? 20年間カニを茹でてきたプロが正しい茹で方紹介します。

甲羅を下にして茹でるのが基本です。

グラグラ沸き立つまで温度を上げるのが大事です!

茹で上がったら涼しいところに置いて冷ましてください。

この時に水をかけたほうが色が出るといったりタオルを湿らせてかけた方がいいとか

いろんな言い方をしますが別にそのまま自然に温度を下げても問題ありません。

あまり急に温度を下げるのはすぐ食べるならいいですが日を置いて食べるなら自然に温度を下げた方がいいでしょう。

もちろん袋や箱に入れて蓋をしてはいけません。

これは経験則です。

あたたかいまま密封して品質不良になったりしたことがあります。

十分冷めたら袋に入れて冷蔵庫に入れてください。

ここからどのくらい持つかですね。

基本は茹でた日入れて3日間美味しく食べれます。

茹でた日から2日間はなんの問題もなく美味しく食べれます。

茹でた日入れて3日間ということです。

業界用語でD +2という言い方をします。

Dというのは当日という意味です。

+2はそのあと2日間ということです。

合計3日間ということになります。

結構持ちますね。

茹でた翌日くらいしか持たないと思う人が多いのかもしれませんが、

翌日プラスもう1日持ちます。

ただし、完全に火が通ってないとダメです。

カニは茹でた湯の中に入れると言いましたがその時温度をしっかり上げてないといけないですし、茹でているときも最大の火力でグラグラ茹でないとダメです。

吹きこぼれるから火力を弱めたいうのはダメです。

吹きぼれないように大きな鍋を使ってください。

そもそもカニは高い温度で茹でないと生煮えになってこわいものです。

くれぐれも火力を弱めたりしないようにしてください。

といっても普通にグラグラ茹でればいいのでそんな難しいことではないです。

万が一温度が下がったら長め25分くらい茹でてください。

これ以上長く茹ですぎると今度は身がスカスカになって旨みがなくなってしまいますのでほどほどにしてください。

このようにちゃんと茹でたものであれば茹でた日入れて3日間は問題なく食べれます。

この消費期限で20年以上販売してきて今まで一度も問題でたことはありません。

カニは茹でた当日入れて3日間美味しく食べれます!

さらにもう1日は?

問題ありませんがやはり無理はしない方がいいです。

というのも自分で茹でて4日目(D+3)のカニを食べることがよくありますが全く問題ないです。

多少風味は落ちますが品質に大きな変化はないと思います。

但しこれは限界事例で科学的根拠はありませんのでそんなもんかくらいに見てください。

一般の方は無理せず長くても3日間(D+2)にはたべるようにしてください。

早めに食べるにこしたことはないです。

カニの種類によって違う?

基本的にどんなカニでもD+2日持ちします。

ただ、紅ズワイはもう1日少なく見た方がいいでしょう。

水分が多いからです。

あとはズワイガニもコウバコガニもケガニ、ワタリガニなどもD+2と考えていいでしょう。

Sponsored Links

まとめ

茹でたカニは甲羅に守られているとも言えます。

なのでカットせず姿のまま置いておいておく方がいいでしょう。

万が一当日食べられなかったとしても翌日くらいは十分に美味しく食べられるということです。

さらにもう1日大丈夫ということです。

まあ、ほとんど当日食べられるんでしょうが一応消費期限を知っておくだけでも何か役に立つと思います。

今年も美味しいカニ食べれるといいですね!

<終わり>

トップページへ




人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA