>> まずは読んでほしい記事がこちら ここをクリック! 

2021年 年始のご挨拶 〜さかなのさ




西村研究室 

あけましておめでとうございます。

昨年中はお世話になりました。

今年もよろしくお願いします。

今年はさらに、

SEAFOOD ENTERTAIMENT

を加速させていきます!

まずは手始めに年始の挨拶がわりではないですがこの曲をお届けしたいと思います。

去年発表した「日本海さかなの唄」の続きです。

ちょっと新年早々グダグダですみませんが本人は至って真面目にこの唄を広めたいと思っています。

さかなの唄を通じて子供達におさかなのことに興味持ってくれたらいいなと思ってやっています。

残念がら去年の初回投入の反響は、、、ほとんどというか全くありませんでした。(冷汗)

当然と言えば当然でしょうが今年の意気込みということで広い心で見守っていただければ幸いです。

恥ずかしさを通り越してなにかの使命感に燃えているって感じです。

ちなみに3番もありますよ。(笑)

「日本海さかなの唄 3番出世魚ぶり編」

この辺でやめておきますが、「さかな」については食べるだけでなく観たり、聴いたり、感じたり、いろんな楽しみ方できるというところをお見せできるかどうかが今年のキモだと思っています。

Sponsored Links

2020年はどんな年だった?

2020年はコロナ禍によって大きく世の中と自分の生活が大きく変わったとしてでした。

去年2020年の2月あたりから外出自粛ムードが広がって、同時のこのワードプレスさかなのさブログも本格的に始まりました。

車やネットカフェにこもって毎日毎日記事を書き続けました。

結果としては280記事で月間PV数3万弱、アドセンス月間3,800円というレベルまで来ました。

実質8ヶ月でこの内容がいいのか悪いのかはわかりませんがほぼ毎日3時間近い時間を費やした結果であることは確かです。

その中で特に12月後半の動きをみてなにかこのままで進んでも間違いない!というなにか確信みたいなものが芽生えました。

2021年にやること

ということで今年は基本継続しながらこの分野に新たに力を入れていきます!

2021年の目標
  • 500記事、10万PV、アドセンス月間3万円
  • 刺身の新境地を開拓 〜Pinterestの活用
  • 魚料理の疑問?不思議?を徹底解説
  • 鮮魚の教科書(仮名)を完成
  • オリジナルソングのアピール 日本海さかなの唄
  • こんな魚屋近所にあったらを拡大 〜全国行脚
  • 西村研究室(水産コンサルタント)とのコラボ
  • 新ブログの種まき
  • メルマガの刊行

こんなところをやりたいと思います。

2020年読まれた記事 〜さかなのさブログ

ここでおさらいではないですが2020年活躍してくれた記事を紹介させていただきます。

ワードプレス「さかなのさブログ」で人気No.1はこの記事です。

PV数ナンバー1の記事

なんと言って記事を書いて少し経ってからずっとPV数を稼いでくれました。

最高で日380PV。とくにバズりはしませんでしたが毎日継続してトップのPV数を稼いでくれました。

何気に書いた記事だったのですがやはり釣り好きの人はネットに結構多く潜んでいるんだと思った記事でした。

釣りものに記事内容も広げようとお思いましたがちょっとずれて力が分散されそうだったのであえて釣りの色は出さないようにしています。

夏場に人気だったのがこれ!

で、夏場人気だったのがこの記事です。

この記事は事前の情報収集からしっかり組み立てました。

うなぎの品種別の特徴がしっかり書かれています。

ただ、最初は全然PV数上がらなかったですがリライトしたら急増したような形でした。

題名も何回か手直ししていると思います。

今年バージョンにリライトしようか迷っています。

もっと人気出るかと思った記事

業界の本音のところを記事したので自分的にはもう少し人気出てもいいのではと思います。

それなりみられているとは思いますが思ったPV数あがってません。3軍的な存在になっています。

ちょっと問いにちゃんと答えられてないようなので今年はどこかでリライトしようと思っています。

なかなかPV数があがらなかった記事

Yahoo!ブログさかなのさ 時代からの記事で人気No.1だったのがこの記事です。

ただ、WPではいまいち人気があがらず、思いっきり文字数を増やして記事にボリュームをつけたら上昇し始めました。

ただ、現在は伸びがとまってちょっと思い通りになっていません。

2020年最後の5日間は大フィーバー

最後の最後でビックリしたのは刺身系の記事が結構バズってくれたことです。

特にこの2つの記事は釣魚持ち込みの記事を抜くほどの勢いがありました。

店の売上とおんなじ動きをしているところが面白いなと思いました。

年末は刺身ネタがいいんですね。

Sponsored Links

まとめ

2020年は決して魚屋にとっていい流れではなかったように思えます。

2021年はこのさかなのさブログを絶対大きくやるとやる気になっています。

みなさんも今年もぜひお付き合いくださいね。

ちょっと強引なところもありますが必ず皆さんが満足できるようなものを作りますのでご期待ください。

<終わり>

トップページへ






網走水産


人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA