真ハタ 鍋にしたら絶対美味しいだろうなと思われる高級魚







金沢の市場に毎日並んでいます。

ただ、リッキー買い付けたことはありません。

スーパーではなかなか扱えない魚の一つです。

リッキー

脂のって美味しそうだなあ。刺身もいいけど鍋もおいしいだろうな!

でも、いつもうまそうだなと思って眺めています。

毎日魚を仕入れるバイヤーからするとちょっとどころかすごく背伸びしないと仕入れられない魚の一つです。

基本情報

分類 スズキ目ハタ科マハタ属                
名称真はた
別名・地方名いろいろある
英語名Grouper Rock-cod Seven band grouper
学名Epinephelus septemfasciatus(Thunberg,1793)
分布主に日本海
主な漁法定置網、底曳漁、釣り
備考

どんな魚?

近縁のクエと並んで人気の高級魚

老魚はカンナギといわれ真っ黒な色になる。

小さい魚体には横線が入るのが特徴。

近縁の高級魚クエとは尾びれで区別できるといわれている。

大きなサイズになると真ハタの尾びれのフチが白いのでわかる。

真ハタの養殖

さすがに高級魚なので養殖もされているようです。

主に三重県の尾鷲で養殖されているとのことです。

寿司屋になどの高級寿司で需要が多いんでしょうね。

おいしい食べ方は?

寿司、刺身、バター焼き、ムニエル、鍋物。

刺身は上品な甘みとコリコリとした食感がたまらないとのことです。

残念ながら真ハタ料理のオリジナル写真もってなかったです。

今度とってたら追加します。

どうやって買う?

スーパーでなかなか手に入りません。

市場風の鮮魚店に求めるしかないでしょう。

注文すると相場で高いものを買わされるのでおすすめしません。

ただ、どうしてもほしい時は買値の上限をはっきり示して注文するとよいでしょう。

リッキーのお店もなんとか相場下がった時に頑張って仕入れたいと思います。

どうやって売る?

ほとんど調理して販売という感じだと思います。

ただ小さなサイズを対面販売で売れたらいいなと思います。

写真で紹介!

これだけ大きいと脂がのって鍋とかにしたら美味しいでしょうね。

たまたま小さいサイズが安かったので仕入れてみました!2020年9月15日

8kgほどの水槽箱に入っていた養殖の真ハタがあるというので仕入れてみました。

ちょっと個体差があって柔らかいのもあったので焼物用で販売することにしました。

市場の人に塩焼きにすると脂強すぎるのでバター焼きなどの方がいいと教えてもらいました。

店で売価1尾480円で焼物用で販売してました。

まあ、店の担当者も売ったことないでしょうから値段の付け方分からないんでしょうね。

ちょっと安すぎなような気もしましたがボチボチ売れていました。

やっぱり知っている人いるんですね。

最後に

毎日市場で見るのに買えない魚です。

なんとか仕入れられないかこれからもこの魚の値段をチェックしていきたいです。

この高級魚をなんとか攻略したいです!

参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑

<終わり>

トップページへ







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA