めぎす(ニギス)とっても美味しいのに華がない地味な底曳魚 秋冬の魚介類







石川県がこのめぎす の漁獲量全国一位になったという報道がありました。

漁協も力を入れてプライドフィッシュ的な扱いをしようとしています。

しかしながら残念なことにこの魚は華がないです。店頭に並べてもどちらかというと地味めな存在になってしまってます。

とっても美味しい魚なので少し持ったない感じがします。

リッキー

このめぎす 塩茹で酢醤油で食べても美味しいよ!

リッキーはやっぱり煮付けが好きだな!

商売的にいっても地味な感じです。

でもハタハタと並んで底曳魚ということで毎日売場には置いておきたい魚です。

基本情報

分類 キュウリウオ目ニギス科ニギス属                
名称
別名・地方名沖ギス 沖ウルメ
英語名Deep–sea smelt
学名Glossanodon semlfasciatus( Kishimouye,1904)
分布主に日本海
主な漁法底曳漁
備考・キスに似た形をしていることからニギスと呼ばれる。

どんな魚?

目が大きくて深海魚のような雰囲気を持つ底曳魚です。

あまり日持ちしないすぐ鮮度が落ちる魚なので取り扱いは少し難しいです。

おいしい食べ方は?

塩焼き、天ぷら、フライが美味しいが個人的には煮付け、塩茹で酢醤油も美味しいと思う。

すり身にしてつみれ汁にしても美味しい。

どうやって買う?

・ハタハタと同じようにパックで主に販売されています。

・鮮度が落ちやすいのでよくみて買いましょう。

どうやって売る?

・このめぎす も大きいサイズを優先的に売りましょう。

・安いからといって小さいサイズを仕入れるのは愚の骨頂です。

・ハタハタと違って魚惣菜でも使える範囲が限られてきます。骨が硬いので調理加工が必要になる分手間がかかるということです。

写真で紹介!

暗いところでは目が光ります。

ちょっと繊細そうな感じ。

これもできるだけ頭とりで調理を受けるようにしましょう。

たまに三枚おろしとか開きとか依頼ありますが受けてもいいですが非常に時間がかかるので他のお客さんに迷惑かからない程度で受けるようにしましょう。」

最後に

石川県が最近力を入れているのが気になります。

実力のある魚なのは間違いないですがいかんせん華がないです。

魚の世界でも華がないと人気が出ません。

名脇役で頑張ってもらうことを期待します。

参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑

<終わり>

トップページへ







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA