マナガツオ 市場に並ぶ高級魚 夏の魚介類







金沢の市場によく並んでいます。最初の頃は気にもしてなかったのですが実は高級魚と聞いて興味を持つようになりました。

これ1尾で仕入値で1万円を超える値段だそうです。k3,000円以上ということです。

初夏の魚

基本情報

分類

スズキ目マナガツオ科マナガツオ属

名称

別名、地方名、漢字名

真魚鰹

英語名

harvest fish,

学名

Pampus punctatissimus(Temminck Schlegel,1845)

分布

備考

西海にさけなし、東海にまながつおなしと言われる。

美味しい食べ方

基本的な料理方法

関東では漬魚の扱いだが、関西では刺身や焼き物として珍重される。

※今度捌いてみたいです!

こうやって売ろう!

買い付けのポイント

k3,000円以上するとのことなので高すぎてスーパーや一般的な魚屋では扱えない。

割烹や高級寿司店、料亭で扱われる。

商品の特性・位置付け

特別のお客さんに注文してもらって仕入れる形。

ただ、一度くらいは店で扱ってみたいと思う。

売り手のぶっちゃけ話

切身にするときでもカマギリギリまで大切に取って使うという。

ギャラリー

情報入り次第追加していきます。

参考サイト ぼうずコンニャク市場魚貝類図鑑

トップページヘ







人気No.1の記事はこれ!

「釣魚持込スーパーの魚屋さんでさばいてほしい!衝撃の事実大公開」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA